メインメニューを開く

北島 マヤ(きたじま まや、1948年10月4日 - )は、日本女優声優千葉県市川市真間出身。本名は坪内 まり子(旧姓:北島)。旧芸名は北島 まや

きたじま まや
北島 マヤ
本名 坪内 まや子
別名義 北島 まや
生年月日 (1948-10-04) 1948年10月4日(70歳)
出生地 日本の旗日本千葉県市川市真間
民族 日本人
ジャンル 女優声優
活動期間 1953年 - 1986年
活動内容 映画テレビドラマ
主な作品
煙の王様
青春とはなんだ
これが青春だ
テンプレートを表示

目次

経歴編集

劇団若草に所属し、1953年の5歳頃に舞台『アンネの日記』のアンネ役の一人として出演。その後、子役としてテレビなどで活躍。その頃の代表作に1962年円谷一演出のTBSドラマ『煙の王様』がある。主人公の小学六年生の少年を暖かく見守る同級生役を好演。同作は、第17回文部大臣賞を受賞し、海外でも放送された。1965年夏木陽介主演の日本テレビの『青春とはなんだ』にメインの女子高校生役の一人として出演。このドラマの途中で芸名を北島まやから北島マヤに改名した。東海大学付属望洋高等学校卒。劇団欅劇団昴などにも所属していた。特技は坂東流日本舞踊バレエ

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

舞台編集

テレビアニメ編集

1977年

吹き替え編集