北川村

日本の高知県安芸郡の村

北川村(きたがわむら)は、高知県東部の安芸郡に属するである。

きたがわむら ウィキデータを編集
北川村
中岡慎太郎生家
地図
村役場位置
北川村旗 北川村章
北川村旗 北川村章
日本の旗 日本
地方 四国地方
都道府県 高知県
安芸郡
市町村コード 39305-3
法人番号 7000020393053 ウィキデータを編集
面積 196.73km2
総人口 1,091[編集]
推計人口、2024年5月1日)
人口密度 5.55人/km2
隣接自治体 高知県室戸市安芸郡東洋町奈半利町田野町安田町馬路村
徳島県海部郡海陽町
村の木 イイギリ
村の花 ナシ
村の鳥 メジロ
北川村役場
村長 上村誠
所在地 781-6441
高知県安芸郡北川村野友甲1530番地
北緯33度26分52秒 東経134度02分32秒 / 北緯33.44781度 東経134.04214度 / 33.44781; 134.04214座標: 北緯33度26分52秒 東経134度02分32秒 / 北緯33.44781度 東経134.04214度 / 33.44781; 134.04214
外部リンク 公式ウェブサイト

北川村位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理 編集

 
魚梁瀬ダム
 
平鍋ダム湖

地形 編集

河川 編集

主な川

湖沼 編集

主な湖

人口 編集

 
北川村と全国の年齢別人口分布(2005年) 北川村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 北川村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

北川村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

隣接自治体 編集

 高知県
 徳島県

歴史 編集

沿革 編集

明治

主な出来事 編集

  • 1939年(昭和14年)6月4日 - 魚梁瀬森林鉄道で脱線転覆事故。死亡11人、重傷20余人、軽傷30余人[2]

政治 編集

行政 編集

村長 編集

現職村長

経済 編集

第一次産業 編集

農業 編集

第二次産業 編集

工業 編集

教育 編集

中学校 編集

村立
  • 北川村立北川中学校

小学校 編集

村立
  • 北川村立北川小学校

交通 編集

空路 編集

空港 編集

鉄道 編集

かつては村内各所や馬路奈半利などに魚梁瀬森林鉄道が通っており、一部路線では一般客も乗車可能であったが、昭和38年に廃止されている[3] 。

バス 編集

路線バス 編集

  • 北川村営バス (何れの路線も1日数便のみの運行で、デマンド区間も存在する。日曜運休)
    • 奈半利駅 - モネの庭 - 野友 - 柏木 - 小島 - 落合 - 島 - 久江ノ上 - 久木分岐
    • 野友 - 宗ノ上
    • 野友 - 野川
    • 小島 - 落合 - 竹屋敷
    • 島 - 落合 - 竹屋敷
バス時刻表 (PDF) -北川村 [1]

道路 編集

高速道路 編集

国道 編集

県道 編集

主要地方道
一般県道

観光 編集

「モネの庭 マルモッタン」の水の庭
中岡慎太郎館

名所・旧跡 編集

主な寺院
主な神社
主な史跡

観光スポット 編集

文化・名物 編集

祭事・催事 編集

  • ゆずの里コンサート
  • 中岡迂山記念全国書展
  • 中岡慎太郎とゆず祭り
  • 星神社のお弓祭り
    • 2年に1度、奇数年の1月8日に催され1008本の矢が通される[7]

名産・特産 編集

出身関連著名人 編集

 
中岡慎太郎

出身著名人 編集

歴史上の人物

脚注 編集

注釈 編集

出典 編集

  1. ^ 北川村村勢要覧2ページ”. 北川村. 2015年3月14日閲覧。
  2. ^ 森林鉄道の客車が谷に転落(昭和14年6月5日 東京朝日新聞)『昭和ニュース辞典第7巻 昭和14年-昭和16年』p152 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  3. ^ 北川村村勢要覧16ページ”. 北川村. 2015年3月14日閲覧。
  4. ^ 北川温泉
  5. ^ モネの庭 マルモッタン
  6. ^ 中岡慎太郎館
  7. ^ 北川村村勢要覧15ページ”. 北川村. 2015年3月14日閲覧。

参考文献 編集

  • 小学館辞典編集部 編『図典 日本の市町村章』(初版第1刷)小学館、2007年1月10日。ISBN 4095263113 

関連項目 編集

外部リンク 編集