北広島輪厚工業団地

北海道北広島市にある工業団地

北広島輪厚工業団地(きたひろしまわっつこうぎょうだんち)は、北海道北広島市にある工業団地地名は輪厚工業団地。北広島市土地開発公社が事業主・売主となり、清水建設北海道支店が設計・造成工事・販売提携(代理)を担っている。

輪厚工業団地
輪厚工業団地の位置(北海道内)
輪厚工業団地
輪厚工業団地
北緯42度57分10秒 東経141度29分38秒 / 北緯42.95278度 東経141.49389度 / 42.95278; 141.49389
日本の旗 日本
都道府県 北海道
振興局 石狩振興局
市町村 北広島市
等時帯 UTC+9 (JST)
市外局番 011[1]
ナンバープレート 札幌
自動車登録住所コード 50 533 0542[2]

概要編集

国道36号羊ケ丘通北海道道790号仁別大曲線)に接しており、道央自動車道にも近接しているなど優れたアクセス環境がある立地条件になっている[3]。北側には大曲工業団地、南側には札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースがある[4]

企業進出に対して北広島市・北海道・札幌市による優遇措置を設けている[5][6]

北広島輪厚工業団地
所在地 輪厚工業団地1〜2丁目
開発面積 60.9 ha(うち分譲面積38.8 ha)
用途地域 工業地域(第2種特別工業地区)
用水 上水道(地下水も利用可)
下水道 公共下水道(汚水菅・雨水管)
電力 北海道電力
通信 光通信

沿革編集

立地企業編集

交通アクセス編集

空港

高速道路

一般国道

一般道道

港湾

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 市外局番の一覧 (PDF)”. 総務省 (2014年). 2016年10月17日閲覧。
  2. ^ 住所コード検索”. 自動車登録関係コード検索システム. 国土交通省. 2016年10月18日閲覧。
  3. ^ “北広島で企業立地相次ぐ -低い災害リスクと好アクセスが好感”. 北海道建設新聞 (北海道建設新聞社). (2014年9月17日). http://e-kensin.net/news/article/8279.html 2016年10月18日閲覧。 
  4. ^ 輪厚コース”. 札幌ゴルフ倶楽部. 2016年10月18日閲覧。
  5. ^ 北広島市企業立地促進条例”. 北広島市. 2016年10月17日閲覧。
  6. ^ その他の優遇措置”. 北広島市. 2016年10月17日閲覧。
  7. ^ 「輪厚の一部」が「輪厚工業団地」となりました”. 北広島市. 2016年10月18日閲覧。
  8. ^ 「新千歳空港の24時間運用」等に係る主な経緯 (PDF)”. 北海道. 2016年6月8日閲覧。
  9. ^ 輪厚スマートICの24時間運用について”. 北広島市. 2016年10月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集