メインメニューを開く

北村 正司(きたむら しょうじ〈まさじ[3]〉 , 1928年6月2日 - 1981年1月16日[4])は、アメリカ合衆国ハワイ準州Territory of Hawaii)出身のプロ野球選手二塁手三塁手遊撃手)。

北村 正司
Shouji Kitamura
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ準州
生年月日 (1928-06-02) 1928年6月2日
没年月日 (1981-01-16) 1981年1月16日(52歳没)
身長
体重
165 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手三塁手遊撃手
プロ入り 1952年
初出場 1952年7月26日[1]
最終出場 1954年10月10日[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

日系二世。フォートコリンズ農工大、ノンプロの地元球団・ハワイ朝日を経て、1952年シーズン途中に守田政人と共にスカウトされ、大毎オリオンズに入団[3]。小柄でパワーに欠けたものの、内野ならどこでも守れたユーティリティープレイヤーとして活躍した。1953年にはリーグ最多の32犠打(当時の歴代記録では、1942年猪子利男南海〉がマークした33犠打に次ぐ2位の記録だった[5])を記録した。1954年限りで現役引退した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1952 毎日 42 138 127 6 26 3 1 0 31 4 2 2 2 -- 9 -- 0 6 1 .205 .257 .244 .501
1953 111 348 290 26 70 2 1 1 77 23 1 3 32 -- 26 -- 0 26 8 .241 .304 .266 .570
1954 126 419 379 36 81 12 4 2 107 28 6 6 14 1 23 -- 2 13 9 .214 .262 .282 .514
通算:3年 279 905 796 68 177 17 6 3 215 55 9 11 48 1 58 -- 2 45 18 .222 .277 .270 .547
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 3 (1961年 - 1963年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集