北洋艦隊(ほくようかんたい)は、清朝李鴻章の艦隊である。清国では北洋水師と呼ばれた。母港は威海衛旅順。創設者は北洋通商大臣直隷総督李鴻章で司令官は提督丁汝昌日清戦争において大日本帝国海軍連合艦隊と交戦(黄海海戦威海衛海戦)し、日本威海衛攻略の際に壊滅した。

北洋艦隊旗(清国黄龍旗
北洋水師の要港であった威海衛湾内の写真。
北洋艦隊の主力艦であった「鎮遠」

歴史編集

光緒14年(1888年12月17日山東威海衛の劉公島で正式に設立された[1]

所属艦艇編集

装甲艦編集

装甲巡洋艦編集

防護巡洋艦編集

巡洋艦編集

砲艦編集

練習艦編集

補助艦編集

水雷艇編集


脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集