メインメニューを開く

北海道ジェイ・アール・サービスネット

株式会社北海道ジェイ・アール・サービスネット(ほっかいどうジェイ・アール・サービスネット)は、北海道札幌市中央区本社を置く北海道旅客鉄道(JR北海道)グループの企業、子会社2007年平成19年)12月1日、グループ企業の北海道ジェイ・アール・トラベルサービス[1]吸収合併。また、2017年(平成29年)2月1日、グループ企業のジェイ・アール道東トラベルサービス[2]吸収合併した。

株式会社北海道ジェイ・アール・サービスネット
Hokkaido JR Servicenet Co.,ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 JRサービスネット、JRS
本社所在地 日本の旗 日本
060-0011
北海道札幌市中央区北11条西15丁目1番1号 JR北海道本社ビル1階
設立 1988年2月17日
業種 陸運業
法人番号 4430001012567 ウィキデータを編集
事業内容 鉄道業、旅行業、労働者派遣業他
代表者 代表取締役社長  馬場雅史
資本金 3千万円
従業員数 360名
主要株主 北海道旅客鉄道(100%)
外部リンク http://www.jr-servicenet.com/
テンプレートを表示

業務内容編集

旧北海道ジェイ・アール・トラベルサービスから継承の業務編集

旧ジェイ・アール道東トラベルサービスから継承の業務編集

受託駅所 (34駅・6所)編集

[3]

路線 受託駅
北海道新幹線 新函館北斗駅(★貫通確認・車椅子介助・お忘れ物センター・旅客案内誘導)
函館本線 桔梗駅, 大沼公園駅, 南小樽駅, 小樽築港駅, 朝里駅(無), ほしみ駅(無), 星置駅, 稲積公園駅, 発寒駅, 発寒中央駅, 琴似駅, 札幌駅(★東西自動券売機・お忘れ物センター), 厚別駅(★西口), 森林公園駅, 大麻駅, 野幌駅, 高砂駅, 幌向駅
千歳線 平和駅, 上野幌駅, 恵み野駅, 恵庭駅
札沼線
(学園都市線)
八軒駅, 新川駅, 新琴似駅, 太平駅(無), 百合が原駅(無), 篠路駅, 拓北駅, あいの里教育大駅, あいの里公園駅(無)
室蘭本線 室蘭駅, 幌別駅, 北吉原駅(無), 萩野駅(無), 白老駅, 社台駅(無)
富良野線 上富良野駅
釧網本線 標茶駅
根室本線 十勝清水駅, 芽室駅, 帯広駅(★北改札), 札内駅, 幕別駅, 白糠駅

その他、乗車券管理センターの業務も受託する。

旅行代理店舗 (5店舗)編集

かつて存在した店舗編集

本社組織編集

  • 業務部
  • 鉄道事業部
  • 旅行事業部
  • OS・人材事業部
  • CS推進室
  • 監査室

独自活動編集

駅業務において顧客満足度(CS)向上を図る目的で、駅周辺地域で生活している顧客をモニターとして選び、接客応対等を評価してもらう五つ星ステーションと呼ばれる活動を実施している。これはフランスタイヤメーカー・ミシュランのレッドガイドブックになぞらえられている。

また、駅の環境美化向上を目指すビューティフルステーション運動(BS運動)を推進している。

沿革編集

備考編集

  • 女性駅員の比率がJR北海道直轄の駅よりも高く、女性の副駅長もいる。

脚注編集

  1. ^ a b “グループ会社の再編について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2007年7月31日), オリジナルの2007年9月27日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20070927213148/http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2007/070731-2.pdf 2016年8月6日閲覧。 
  2. ^ a b “連結子会社2社の合併について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2016年8月3日), オリジナルの2016年8月3日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160803071155/http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2016/160803-1.pdf 2016年8月6日閲覧。 
  3. ^ 直営店舗および受託駅一覧”. 北海道ジェイ・アール・サービスネット. 2019年7月12日閲覧。
  4. ^ 「直営店舗一覧:トラベルサービス」webarchiveキャッシュ2010年10月11日、同2011年11月16日にて2013年2月18日確認。
  5. ^ 閉店のお知らせ「直営店舗一覧:トラベルサービス」(2014年3月12日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集