メインメニューを開く

北海道ワイン(ほっかいどうワイン、Hokkaido Wine)は、北海道小樽市に本社を置く酒造メーカー。主力であるワインを始め、地ビール発泡酒も製造・販売を行っている。

北海道ワイン株式会社
Hokkaido Wine Co Ltd.,
Hokkaido wine.JPG
本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
047-8677
北海道小樽市朝里川温泉1丁目130
設立 1974年1月
業種 食料品
法人番号 1430001050454
事業内容 ワインの生産・販売
代表者 嶌村公宏
資本金 4億4689万円(2009年8月31日時点)
純利益 6180万9000円(2017年08月31日時点)[1]
総資産 47億6923万8000円(2017年08月31日時点)[1]
従業員数 79人(2009年8月31日時点)
支店舗数 2営業所(2018年現在)
外部リンク http://www.hokkaidowine.com/
テンプレートを表示

浦臼町に日本最大規模となる自社農園「鶴沼ワイナリー」を所有。また、小樽市をはじめ、道内32市町村、約400軒の農家とも契約。生産量も2010年現在では十勝ワインを抜いて北海道1位、全国でも6位となっている[2]。国産ブドウ使用量は全国1位。

目次

沿革編集

  • 1974年 会社設立。
  • 1980年 製造開始。
  • 1997年 ビールおよび発泡酒の製造免許を受ける。
  • 2005年 「2004年貴腐葡萄37ケルナー」第3回国産ワインコンクール金賞受賞。

営業所編集

その他、加工用果樹試験研究センターを北海道浦臼町に有している。

関連会社編集

  • 有限会社鶴沼ワイナリー
  • 有限会社みかさワイナリー

主な製品群(2018年現在)編集

ワイン編集

  • おたるシリーズ
  • 北海道シリーズ
  • 鶴沼シリーズ
    「04鶴沼ミュラー・トゥルガウ」は集英社ビジネスジャンプ連載「ソムリエール」に掲載された。
  • おたる初しぼり(秋季限定)
  • 香り立つ生ワイン(春季限定)

その他、スパークリングタイプや地域限定もあり。

ビール・発泡酒編集

  • 天使の雫
  • おたるワイナリービール

コラボレーション編集

  • 阪神甲子園球場に看板広告を掲げた事もあり、2003年には当時の阪神タイガース監督星野仙一氏とのタイアップによる「夢 <星野仙一>」を発売した。
  • 創業30周年にあたる2004年にはJR北海道とのタイアップで「北海道ワイン号」を運行させた。2005年と2006年も秋に運行されている。創業35周年の2009年も「ノースレインボーエクスプレス小樽ワイン号」を運行。
  • 北海道ファミリーマートオリジナル「名もなき生ワイン」の製造に当たり、2008年12月9日より販売を行っている。
  • 2009年には北星学園大学オリジナルワインプロジェクトに参加。250セット限定のヌーボーを販売した。
  • 2010年より市内の日本酒メーカーである田中酒造にて「北海道ペルレ」を限定販売。

その他編集

創業者の嶌村彰禧による著書『完全「国産」主義』が東洋経済新報社から発売されている。

脚注編集

外部リンク編集