北海道夕張北高等学校

日本の北海道の高等学校

北海道夕張北高等学校(ほっかいどう ゆうばりきたこうとうがっこう、Hokkaido Yubari Kita High School)は、かつて北海道夕張市鹿の谷山手町にあった道立高等学校。一時期の夕張市には、当校のほか「夕張東」「夕張南」「夕張登川」「夕張真谷地」「夕張工業」の計6校の高等学校が存在した。

北海道夕張北高等学校
過去の名称 北海道夕張中学校
北海道夕張市立中学校
北海道立夕張中学校
北海道立夕張高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道の旗 北海道
設立年月日 1939年
閉校年月日 1994年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
所在地 068-0414
北海道夕張市鹿の谷山手町18
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

市の人口減少に伴い北海道夕張南高等学校(統合の際に北海道夕張高等学校に改称)に統合され閉校した。閉校後の校舎は当初、夕張市の宿泊施設「ファミリースクールひまわり」として使用された。市の財政破綻後は加森観光グループの夕張リゾートが「合宿の宿ひまわり」として運営している。

歴史編集

  • 1939年(昭和14年) - 北海道夕張中学校として開校(夕張町立)
  • 1943年(昭和18年) - 市制施行に伴い、北海道夕張市立中学校に改称
  • 1947年(昭和22年) - 道立移管、北海道立夕張中学校に改称
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革により、北海道立夕張高等学校に
  • 1950年(昭和25年) - 北海道夕張北高等学校と校名変更
  • 1994年(平成 6年) - 閉校

著名な卒業生編集

関連項目編集