北海道室蘭栄高等学校

日本の北海道の高等学校

北海道室蘭栄高等学校(ほっかいどうむろらんさかえこうとうがっこう、Hokkaido Muroran Sakae High School)は、北海道室蘭市にある公立(道立)の高等学校

北海道室蘭栄高等学校
MuroranSakaeHighSchool.JPG
過去の名称 北海道庁立室蘭中学校
北海道立室蘭高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道の旗 北海道
学区 北海道胆振西
(全日制普通科、理数科)
校訓 質実剛健
設立年月日 1917年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 全日制
 普通科
 理数科
定時制
 普通科
学期 2学期制
高校コード 01293K
所在地 050-0083
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

校名は、前身である室蘭中学の創立が室蘭市栄町だったことによる。2017年に開校100周年を迎える。地元での略称は、栄校(えいこう・さかえこう)。

校訓は「質実剛健」。研究開発のスローガンは、「ものづくりひとづくりサイエンス」。ときに同じ胆振管内の私立高校、北海道栄高等学校と混同されることがあるが、同校との関連はない。

登別市伊達市など、室蘭市外から通う生徒も多い。特に理数科には、苫小牧市洞爺湖町等の遠方から通学する生徒も存在する。理数科を中心として、理数教育に熱心である。2008年度からは北海道教育委員会より「医進類型指定校」、2009年度からは文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けた。

沿革編集

  • 1915年4月 - 庁立第七中学校を室蘭に設置することを決議される。
  • 1917年4月 - 北海道庁立室蘭中学校として室蘭市栄町に開校、授業開始。
  • 1928年11月19日 - 校歌制定。
  • 1948年
    • 4月 - 学制改革により高等学校となり、北海道立室蘭高等学校となる。
    • 10月 - 定時制課程を開設。同時に鶴ケ崎と幌別に分校を設置。
  • 1950年4月 - 男女共学制を実施し、北海道室蘭栄高等学校と改称。
  • 1952年
    • 4月 - 幌別分校が独立し、幌別高等学校(登別高~2007年3月閉校)となる。
    • 11月 - 鶴ケ崎分校が独立。
    • 12月22日 - 校歌制定。
  • 1956年3月 - 家政科を設置。
  • 1969年4月 - 普通科1学級を理数科に転科。
  • 1970年4月 - 家政科を全て理数科に転科。定時制1学級減。
  • 2006年4月 - 本校応援団の解散。
  • 2007年4月 - 開校90周年を迎える。
  • 2008年4月 - 北海道教育委員会より、「医進類型指定校」に指定される。
  • 2009年4月 - 文部科学省より、「スーパーサイエンスハイスクール」に指定される。
  • 2017年 - 開校100周年を迎える。

校歌編集

交通案内編集

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集