北海道建設新聞(ほっかいどうけんせつしんぶん)は、北海道建設新聞社から発行されている日刊の業界紙

北海道建設新聞
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 北海道建設新聞社
本社 札幌市
代表者 代表取締役社長 小泉昌弘
創刊 昭和33年7月
前身 道通日刊建設
言語 日本語
価格 月極 9,800円(税込)
ウェブサイト https://e-kensin.net/
株式会社北海道建設新聞社
本社所在地 日本の旗 日本
〒060-0004
北海道札幌市中央区北4条西19丁目1-11
設立 1958年7月11日
業種 情報・通信業
資本金 3000万円
売上高 12億8522万円(平成29年3月末現在)
従業員数 118名(男86名、女32名)平成31年4月1日現在
テンプレートを表示

概要編集

1958年創刊。主に北海道内の建設関連の情報を扱う。高度経済成長期に地歩を固め、北海道の主要13都市に拠点を設る。道内全域にわたって毎日朝刊を発行。札幌第1合同庁舎、北海道庁、札幌市役所などの記者クラブに常駐する他、全道12支社局の記者を配置している。2015年にはカラー印刷を日刊化。独自の配信システム「e-kensin」および「e-kensinプラス」を構築しWeb事業に進出。2019年からはe-kensinプラスの新サービスとしてGIS(地理情報システム)を活用したワンストップで土地情報取得をサポートするe-kensinマップを提供。googlemapを基幹地図として北海道建設新聞社の記事をはじめ、地番図と航空写真を透過した状態で表示できる。

本社・支社編集

  • 本社:北海道札幌市中央区北4条西19丁目1番1号
  • 支社:旭川・苫小牧・帯広・函館・釧路・空知・小樽・北見
  • 支局:室蘭・留萌・稚内・網走

沿革編集

1958年 道通を設立、道通日刊建設と北海道開発年鑑を発行、役付職員名簿を創刊

1962年 ブランケット判14段組み2ページを発行

1972年 本社社屋を現在地に新築

1975年 北海道新聞販売店を通じ、札幌市内の戸別配達開始

1996年 完全週休2日制実施。将来のOA機器増大に配慮した新社屋が9月末完成

2001年 インターネット・ホームページの開設。

2003年 新組版システムが始動。会社設立45年にちなみ愛称は「はまなす45」

2005年 「e-kensin」Web事業開始

2008年 会社設立50周年記念式典を開催。50年史刊行。輪転機、折機更新。1行11字化

2009年 札幌市政記者クラブ、北海道経済記者クラブに加盟

2010年 2面、3面を「民間・総合」版に紙面刷新

2010年 北海道中小企業家同友会の機関紙「中小企業家しんぶん・北海道版」の受託

2011年 Web会員向けメール配信サービスを開始

2012年 北海道警備業協会の機関誌「北斗星」の受託

2012年 NEC新聞製作システム「SUPER DIGITORIAL」導入

2012年 「社訓」「当社の方針」「編集綱領」の改訂

2013年 第一国会記者クラブに入会

2014年 サテライト機(HBP1300)、輪転機(BHK1000)を導入

     道政記者クラブ入会

     日経テレコンに記事データ提供開始

2015年  ジーサーチに記事データ提供開始

2016年 ファクティバに記事データ提供開始

2017年 ニュースサイト「e-kensin」と会員専用サイト「e-kensinプラス」をスタート

2019年 (株)建新総合研究所を新設

     地図情報サービス「e-kensinマップ」をスタート

     (株)住宅産業新聞社と(株)住宅流通研究所の株式を取得し2社を子会社化

参考文献編集

  • 「札幌商工年鑑・2006年版」2005年10月、札幌出版

外部リンク編集