メインメニューを開く

北海道札幌北陵高等学校

日本の北海道の高等学校

北海道札幌北陵高等学校(ほっかいどう さっぽろほくりょうこうとうがっこう、Hokkaido Sapporo Hokuryo High School)は、北海道札幌市北区にある公立(道立)の高等学校。全日制普通科。

北海道札幌北陵高等学校
北海道札幌北陵高等学校

北海道札幌北陵高等学校の位置(北海道内)
北海道札幌北陵高等学校
北海道札幌北陵高等学校 (北海道)
北海道札幌北陵高等学校の位置(日本内)
北海道札幌北陵高等学校
北海道札幌北陵高等学校 (日本)
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道の旗 北海道
学区 北海道石狩
校訓 自立・敬愛・進取
設立年月日 1971年昭和46年)11月27日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 01107A
所在地 002-0857
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 周辺は住宅街になっている。
  • 開校から35年以上経っており校舎の老朽化が進んでいるため、平成21年8月~11月にかけて大規模な改修工事を実施する。なお二箇年計画のため平成22年度も改修工事を行う。

学科編集

  • 普通科(全日制課程)
    • 定員 320名
    • 45分授業で1日7コマ (7時間授業)
    • 理科の科目は地学を修学することはできない
    • スキー学習、水泳学習はない
    • 芸術科目は音楽美術書道から選択
    • 男子体育の武道は柔道
類型 第1学年・第2学年前期 第2学年後期 第3学年前期 第3学年後期
理型 共通 理I 自然科学探求型(理I) サイエンスコース(理I)
理II 自然科学探求型(理II) サイエンスコース(理II)
自然科学探求型(医I) メディカルコース(医I)
文型 人文科学探求型 人文科学探求型 人文科学探求コース(文I)
人文科学探求コース(文II)
人文科学探求コース(文III)
  • 理I、理II、文I、文II、文IIIは志望する進学先により選択する。
  • 以前は理科3科目を必要とする医学部志願者向けのメディカルコース(医II)があったが、希望者が少数のため、事実上廃止された。

(2011年4月現在)

沿革編集

(沿革節の主要な出典は公式サイト[1]

  • 1971年昭和46年)
    • 11月27日 - 北海道教育委員会において、新設高等学校開設要綱を発表する。
    • 12月3日 - 校名を北海道札幌北陵高等学校に決定する。
  • 1972年
    • 3月13日 - 校旗の意匠を決定する。
    • 3月14日 - 校章と制服を決定する。
    • 4月10日 - 開校式並びに第1回入学式を挙行する。札幌市立中央中学校旧一条校舎(中央区南2条東6丁目、現在の札幌市民ギャラリーの敷地内)を仮校舎として使用。
  • 1974年11月13日 - 現在地に校舎完成、移転。
  • 1981年
    • 7月24日 - 校訓を制定する。
    • 10月3日 - 創立10周年記念式典を挙行する。
  • 1991年平成3年)10月6日 - 創立20周年式典を挙行する。
  • 1997年4月1日 - 2期制を導入する。
  • 2001年10月28日 - 創立30周年記念式典を挙行する。
  • 2002年4月1日 - 新制服に改定する。
  • 2011年4月1日 - 制服(女子)の一部改定。
  • 2017年7月 - 制服(夏服)の一部改定。

部活動編集

22の体育系部活動・同好会と11の文化系部活動・同好会、3つの外局がある(2011年度現在)

体育系部活動編集

文化系部活動編集

外局編集

その他編集

施設編集

  • グラウンド…野球場、ソフトボール場、サッカー場(1面)、陸上トラック(300m
  • テニスコート(4面)
  • 弓道場(屋外)
  • 体育館…第1体育館,第2体育館
  • 格技場(陵道館)
  • 家庭科室
  • 美術室
  • 書道室
  • 茶道室
  • 音楽室
  • トレーニング室
  • 図書室
  • 放送室
  • 進路指導室(自習室)

購買編集

  • 平日の日中のみ営業。
  • 生徒ホールに設置されており、自動販売機(キリンビバレッジサントリー)が常時使用可能。
  • 飲料は紙パック、缶、ペットボトルで販売している。
  • 学食はない。

通学編集

通学手段編集

  • バス
  • 自転車
  • 徒歩

JR北海道 学園都市線札幌市営地下鉄を利用する場合は降車後、上記の通学手段を必要とする。

バス編集

学校から徒歩1分程の所にバス停留所「北陵高校前」が設置され北海道中央バスによってバスが運行されている。スクール便も運行されている。

  • “乗車”はJRまたは地下鉄の停車駅に最寄りのバス停留所がる場合は、その停留所を示す。
施設 系統番号 起点 乗車 経由 終点
地下鉄麻生駅 01 札幌駅北口 地下鉄麻生駅 新琴似12条10丁目 屯田6条12丁目
麻01 地下鉄麻生駅
JR新琴似駅 01 札幌駅北口 新琴似駅前
麻01 地下鉄麻生駅
JR札幌駅 01 札幌駅北口 札幌駅北口
02 札幌ターミナル 札幌駅前 東1丁目
地下鉄栄町駅 栄19 地下鉄栄町駅 地下鉄栄町駅 北陵高校前 石狩庁舎前
石狩庁舎 石狩庁舎 石狩庁舎 地下鉄栄町駅

自転車編集

  • 敷地内に駐輪場があるが、屋根がないので雨が降った際は自転車が水浸しになる。
  • 駐輪場に積雪がある場合はその期間、自転車通学は禁止となる。(ただし積雪がない場合も冬期の自転車通学は原則禁止)

周辺編集

教育目標編集

  • 1、ひとりひとりを大切にし,その可能性を最大限に伸ばす教育
  • 2、あらゆる機会をとらえ,調和のとれた人間形成をめざす教育
  • 3、たえず向上しようとする旺盛な意欲のもと,充実した気力と強じんな体力を養う教育

校訓編集

  • 自立 人に甘えず自己の責任を自覚し,自己を確立する
  • 敬愛 思いやりの心を持ち,自己中心性を脱却する
  • 進取 常に前向きにとりくみ,自己を高める努力を怠らない

年間の行事編集

  • 4月 - 始業式、着任式、入学式、対面式、生徒会オリエンテーション、宿泊研修
  • 5月 - 高体連壮行会
  • 6月 - 前期中間考査、遠足
  • 7月 - 学校祭、、基礎学力養成講習(1,2年)、夏期講習
  • 8月 - 夏期講習、学習確認テスト、学校公開、体育大会
  • 9月 - 前期期末考査、前期終業式
  • 10月 - 後期始業式、見学旅行
  • 11月 - 出張講義
  • 12月 - 後期中間考査、クリスマス会、冬期講習
  • 1月 - 冬期講習、学習確認テスト(1,2年)、基礎学力養成講習(1,2年)
  • 2月 - 後期期末考査(1,2年)
  • 3月 - 卒業式、学年行事(1,2年)、修了式、離退任式、春期講習

(2016年度現在)

著名な卒業生編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 沿革”. 北海道札幌北陵高等学校. 2019年1月30日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集