北海道札幌北高等学校

日本の北海道の高等学校

北海道札幌北高等学校(ほっかいどう さっぽろきたこうとうがっこう、Hokkaido Sapporo Kita High School)は、北海道札幌市北区にある公立(道立)の高等学校。全日制普通科と定時制普通科を併設する。

北海道札幌北高等学校
Hokkaido Sapporo Kita High School in 2010.jpg
過去の名称 北海道庁立札幌高等女学校
北海道立札幌女子高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道の旗 北海道
学区 北海道石狩(全日制のみ)
校訓 寛容・進取・良識
設立年月日 1902年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 01104F
所在地 001-0025
北海道札幌市北区北25西11
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

前身は1902年明治35年)に設立された北海道庁立札幌高等女学校である。1948年学制改革によって北海道立札幌女子高等学校となったのち、1950年北海道札幌北高等学校と改称、男女共学となった。

校訓は「寛容」「進取」「良識」。平成14~17年度においては、文部科学省の定めるスーパーサイエンスハイスクールの指定校であった。

定時制課程は、全定併置校としては札幌市内最大規模で、1学年3間口。習得単位数によって3年間で卒業することも可能である。

沿革編集

  • 1902年
    • 3月27日 - 北海道庁告示第一二五号により、札幌区へ設置許可[1]
    • 4月1日 - 北海道庁立札幌高等女学校が開校。(北海道初となる女学校[1]
  • 1904年4月1日 - 補習科[注釈 1]設置[1]
  • 1910年4月1日 - 専攻科設置[1]
  • 1939年3月30日 - 補習科廃止に伴う募集停止[1]
  • 1940年3月6日 - 補習科閉科[1]
  • 1947年4月1日 - 学制改革により北海道庁立札幌高等女学校併置中学校を設置。旧制時の3年生以下を編入。[1]
  • 1948年4月1日 - 専攻科廃止。学制改革により高等教育課程の北海道立札幌女子高等学校となる。[1]
  • 1949年3月16日 - 旧制の札幌高等女学校本科の5ヶ年課程の最後の卒業生を送り出す[1]
  • 1950年
    • 3月16日 - 北海道立札幌女子高等学校として最後の卒業生を送り出す[1]
    • 4月1日 - 北海道教育委員会告知第一号による高等学校再編により北海道札幌北高等学校と改称し、男女共学となる[1]
  • 1953年5月1日 - 定時制課程設置[2]
  • 2002年平成14年)4月10日 - スーパーサイエンスハイスクール指定(平成14年度から16年度まで)
  • 2005年平成17年)4月1日 - スーパーサイエンスハイスクール指定延長(平成17年度)

著名な卒業生編集

政治編集

経済編集

学問編集

文学編集

美術編集

音楽・芸能編集

マスコミ編集

スポーツ編集

その他編集

関連項目編集

注釈編集

  1. ^ 旧制の中等教育学校におけるもの。旧制中学校を参照

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 『北高九十年』 北海道札幌北高等学校創立九十周年記念事業協賛会、1992年、pp.339 - pp.363 (年表)。
  2. ^ 『北高九十年』 北海道札幌北高等学校創立九十周年記念事業協賛会、1992年、pp.294 - pp.298 (年表)。

外部リンク編集