北海道立オホーツク公園

北海道の公園

北海道立オホーツク公園(ほっかいどうりつオホーツクこうえん)は、北海道網走市にある公園

北海道立オホーツク公園
分類 都市公園
所在地
座標 北緯43度59分22秒 東経144度14分29秒 / 北緯43.98944度 東経144.24139度 / 43.98944; 144.24139座標: 北緯43度59分22秒 東経144度14分29秒 / 北緯43.98944度 東経144.24139度 / 43.98944; 144.24139
面積 107.4ヘクタール[1]
開園 1991年10月18日(一部供用)[1]
1998年4月29日(全面供用)[1]
運営者 北方文化振興協会
設備・遊具 博物館パークゴルフ場、センターハウス、遊具広場キャンプ場ドッグラン、散策路
アクセス 女満別空港から約15km(車で約20分)
告示 当初計画:平成元年12月14日北海道告示第1882号[2]
事務所 オホーツク公園管理事務所
事務所所在地 北海道網走市字潮見309番地1
テンプレートを表示
北海道立北方民族博物館(2013年7月)

概要編集

オホーツク圏の地域に根ざした公園として整備し[3]、オートキャンプ場をメインにパークゴルフ場、遊戯広場、多目的広場などがある[3]。また、敷地内には北海道立北方民族博物館がある[3]

2013年(平成25年)から再整備工事を行っており、遊具施設の集約化や園内のバリアフリー化を進めて順次供用開始していく計画となっている[4]

施設編集

北海道立北方民族博物館
センターハウス
室内遊具室
オートキャンプ場(てんとらんど)
センターロッジ
プライベートサイト
キャンピングカーサイト
フリーテントサイト
ロッジ(山小屋
Aロッジ(住宅タイプ)
Bロッジ(ログハウス)
パークゴルフ場(天都の杜)
日本パークゴルフ協会公認コース[5]
開設期間:4月29日から11月3日(気象状況などにより期間変更の場合あり)
36H[6]
Aコース(ひばり)
Bコース(うぐいす)
Cコース(あかげら)
Dコース(かけす)
屋外遊具広場
2015年(平成27年)グランドオープン[7]
開設期間:5月10日から10月31日
日本国内最大級の大型ネット遊具がある[8]
多目的スポーツ広場
開設期間:4月29日から10月31日(気象状況などにより期間変更の場合あり)
天然芝グラウンド
開設期間:12月下旬から3月下旬
歩くスキーコース
開設期間:12月下旬から翌3月下旬
園内外周路2.7km圧雪整備
スキー用具有料貸し出し
そりコース
開設期間:12月下旬から翌3月下旬
センターハウス前
ソリ無料貸し出し

周辺編集

網走国定公園網走湖天都山計画区」になっており[9]、付近にはオホーツク流氷館や天都山展望台、網走レークビュースキー場の1面を利用したフラワーガーデン「はな・てんと」がある[10]。山腹には博物館網走監獄がある。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 道立オホーツク公園”. 北海道. 2015年10月6日閲覧。
  2. ^ 北海道の都市公園一覧表 (PDF)”. 北海道. p. 67 (2010年3月31日). 2015年10月6日閲覧。
  3. ^ a b c 特定課題評価調書 (PDF)”. 北海道. 2015年10月6日閲覧。
  4. ^ “道立オホーツク公園の再整備工事”. 経済の伝書鳩 (伝書鳩). (2013年4月3日). http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=69025 2015年10月6日閲覧。 
  5. ^ 公認コース - 北海道 > 網走 > 網走市”. 日本パークゴルフ協会. 2015年10月6日閲覧。
  6. ^ 平面図 (PDF)”. てんとらんど. 2015年10月6日閲覧。
  7. ^ “オホーツク公園の屋外遊具広場”. 経済の伝書鳩 (伝書鳩). (2015年6月16日). http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=86772 2015年10月6日閲覧。 
  8. ^ 網走天都山に出現したナニコレ”. リアルエコノミー (2014年10月28日). 2015年10月6日閲覧。
  9. ^ 網走国定公園はこんなところ”. オホーツク総合振興局. 2015年10月6日閲覧。
  10. ^ フラワーガーデン「はな・てんと」”. 北海道 花めぐり・庭めぐり. 北海道. 2015年10月6日閲覧。

外部リンク編集