メインメニューを開く

北海道立図書館(ほっかいどうりつとしょかん)は、北海道江別市文京台東町41番地にある公立図書館

Japanese Map symbol (Library) w.svg 北海道立図書館
Hokkaido Prefectural Library

北海道立図書館

施設情報
前身 北海道庁立図書館
専門分野 総合
事業主体 北海道の旗北海道
開館 1926年(大正15年)11月25日
札幌市中央区北1条西5丁目)[1]


1967年(昭和42年)4月1日
(現在地)[1]
所在地 069-0834
北海道江別市文京台東町41番地
位置 北緯43度4分10.6秒 東経141度30分2.1秒 / 北緯43.069611度 東経141.500583度 / 43.069611; 141.500583
ISIL JP-1000031
統計情報
蔵書数 1,124,755冊(2016年度末時点)
公式サイト 北海道立図書館
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示
旧北海道庁立図書館(2006年撮影)

目次

概要編集

1926年大正15年)11月25日札幌市中央区北1条西5丁目で庁立図書館として開館[1]1967年昭和42年)4月1日に現在地へ移転し、都道府県庁所在地に所在していない都道府県立図書館となった[1]

館内編集

1階[2]
  • エントランスホール
  • えほんコーナー
  • 事務室
  • 図書館学資料室
2階[2]
  • 北方資料室・北方資料コーナー(中2階)
  • 一般資料閲覧室
  • 子どもの本コーナー
  • 視聴覚室
  • 個人閲覧室
  • グループワーク室
  • 文庫・新書コーナー
  • 開架書庫

沿革編集

  • 1920年(大正9年)12月 - 通常道会で庁立図書館設置建議案を可決[3]
  • 1922年(大正11年)12月 - 摂政宮行啓記念事業として庁立図書館設置を通常道会で可決[3]
  • 1926年(大正15年)11月25日 -「行啓記念北海道庁立図書館」開館[1][3]
  • 1929年(昭和4年)6月1日 - 館外貸出し開始[1]
  • 1951年(昭和26年)4月 - 北海道図書館条例と北海道図書館協議会条例を可決を交付、「北海道図書館」に改称[3]
  • 1952年(昭和27年)8月13日 - 移動図書館巡回開始[1]
  • 1953年(昭和28年)11月 - 名寄分館を設置[1]
  • 1954年(昭和29年)8月 - 八雲分館を設置[1]
  • 1956年(昭和31年)11月 - 標茶分館を設置[1]
  • 1960年(昭和35年)6月 - 複写業務開始[3]
  • 1963年(昭和38年)3月・1965年(昭和40年)1月 - 栗田ブックセンターからの寄贈受け入れ[3]
  • 1964年(昭和39年)
    • 4月 - 「北海道立図書館」に改称[3]
    • 江別市文京台への移転を決定[2]
  • 1965年(昭和40年)2月 - 江別市の新図書館を着工[2]
  • 1967年(昭和42年)
    • 2月 - 新図書館完成[2]
    • 4月1日 - 現在地に移転[3]
  • 1971年(昭和46年)4月 - 移動図書館地区協力センター方式開始[1][2]
  • 1975年(昭和50年)11月 - 栗田出版販売からの戦後雑誌30万冊寄贈受け入れ[2]
  • 1978年(昭和53年)4月 - 栗田雑誌閲覧開始
  • 1982年(昭和57年)1月 - 第2書庫建築工事着工[2]
  • 1983年(昭和58年)12月 - 第2書庫竣工[2]
  • 1992年(平成4年)
    • 4月 - 名寄・八雲・標茶の各分館を廃止[3]
    • 4月 - 土曜・日曜の全日開館を開始[3]
  • 1996年(平成8年)4月 - 情報システム館内稼働 ネットワークテスト開始
  • 1997年(平成9年)9月 - 館内情報システムネットワーク本格稼働開始[3]
  • 1999年(平成11年)
    • 8月 - 直接貸出し開始[3]
    • 11月 - 祝日開館試行開始[3]
  • 2000年(平成12年)3月 - 特許公報類の交付終了[3]
  • 2003年(平成15年)6月 - 夜間開館試行開始[3]
  • 2005年(平成17年)[3]
    • 1月 - 図書館横断検索システム開始[3]
    • 6月 - 「インターネット予約貸出サービス」を試行開始[3]
    • 9月 - 第2書庫3層を開架書庫として開放[3]
  • 2006年(平成18年)
    • 3月 - 移動図書館巡回および移動図書館地区協力センター方式を終了[3]
    • 4月 - 祝日開館本開始[3]
    • 4月 - インターネット予約貸出サービスを本開始[3]
  • 2010年(平成22年)1月 - 北方資料デジタルライブラリー開設
  • 2012年(平成24年)6月 - 夜間開館を本開始[3]
  • 2015年(平成27年)[4]
    • 3月9日 - 図書館情報システム更新、北方資料デジタルライブラリーの拡充等を実施。
    • 4月1日 - 個人直接貸し出し数を5冊から10冊に正式拡大。
  • 2016年(平成28年) - 児童書コーナー拡充・文庫コーナー開設など開架スペースの拡大を実施[5]
  • 2017年(平成29年)10月18日 - 天井材の破損により同日から臨時休館[6]
  • 2018年(平成30年)[6]
    • 6月26日 - 仮設庁舎着工。
    • 8月31日 - 仮設庁舎工事完成。
    • 9月10日 - 仮設庁舎へ移転、事前予約制での閲覧・貸出を行う臨時受取窓口を設置。
    • 9月15日 - 本館アスベスト除去工事着手。
  • 2019年(平成31年)[6]
    • 2月15日 - アスベスト除去工事完了。
    • 2月18日 - 本館への再移転開始。
    • 2月21日 - 本館北方資料室に臨時受取窓口カウンターを設置。
    • 4月2日 - 通常開館再開。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 『北海道立図書館五十年史』 北海道立図書館、1977年3月。
  2. ^ a b c d e f g h i 北海道立図書館のあゆみ展 「道民とともに、 図書館とともに」 - 北海道立図書館
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 平成30年度北海道立図書館要覧 - 北海道立図書館
  4. ^ 北海道立図書館報No.199 - 北海道立図書館
  5. ^ 北海道立図書館報No.201 - 北海道立図書館
  6. ^ a b c 北海道立図書館報No.206 - 北海道立図書館

関連項目編集

  • 北海道の図書館一覧
  • 北菓楼 - 初代図書館庁舎を取得し札幌本館として使用、旧名称にちなんだクッキー「北海道廳立圖書館」も販売されている。

外部リンク編集