メインメニューを開く

北海道道1007号恵比島旭町線

日本の北海道の道路

北海道道1007号恵比島旭町線(ほっかいどうどう1007ごう えびしまあさひまちせん)は、北海道雨竜郡沼田町内を結ぶ一般道道北海道道)である。

一般道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
北海道道1007号標識
北海道道1007号恵比島旭町線
総延長 6.1 km
制定年 1982年昭和57年)
起点 北海道雨竜郡沼田町幌新
終点 北海道雨竜郡沼田町旭町2丁目
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0275.svg国道275号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

路線データ編集

歴史編集

認定当初は沼田町旭町1丁目の沼田自動車学校付近で右折し、直進して国道275号に合流するルートであった。1996年平成8年)3月29日から、それまでより手前の緑町で右折しJR留萌本線踏切で渡るルートに変更されている。

路線状況編集

重複区間編集

  • 沼田町本通4丁目 - 沼田町旭町2丁目(国道275号

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沼田町

終点までの重複区間は省略

沿線にある施設など編集

沼田町

脚注編集

  1. ^ 1982年北海道告示第590号

関連項目編集