メインメニューを開く

北海道道263号八雲今金線

日本の北海道の道路

北海道道263号八雲今金線(ほっかいどうどう263ごう やくもいまかねせん)は、北海道二海郡八雲町瀬棚郡今金町を結ぶ一般道道北海道道)である。

一般道道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
北海道道263号標識
北海道道263号八雲今金線
総延長 19.894 km
実延長 19.179 km
制定年 1957年昭和32年)
起点 北海道二海郡八雲町上八雲
終点 北海道瀬棚郡今金町字今金
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0230.svg国道230号
北海道道42号八雲北檜山線
北海道道232号今金北檜山線
北海道道936号丹羽今金線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

今金橋の橋梁架替工事のため、2015年10月26日より今金橋区間通行止め。2020年頃完成予定。

路線データ編集

歴史編集

この路線の前身は、1922年大正11年)7月21日に認定された準地方費道95号利別八雲線である。

路線状況編集

重複区間編集

道路施設編集

主な橋梁編集

  • 日進橋(62 m、オチャラッペ川、今金町八束)
  • 今金橋(273 m、後志利別川、今金町田代-今金町今金) ※橋梁架替工事中、2020年頃開通予定

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

八雲町
今金町

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1957年北海道告示第1487号
  2. ^ 1994年北海道告示第1468号

関連項目編集