メインメニューを開く

北海道道344号白井川豊浦線

日本の北海道の道路

北海道道344号白井川豊浦線(ほっかいどうどう344ごう しろいかわとようらせん)は、北海道寿都郡黒松内町から北海道虻田郡豊浦町に至る一般道道北海道道)である。町界部分は未開通である。豊浦町内の区間は、礼文華川左岸に沿って走っている。冬期通行止め区間がある。

一般道道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
北海道道344号標識
北海道道344号白井川豊浦線
総延長 22.165 km(未供用区間あり)
実延長 15.637 km
制定年 1961年
起点 北海道寿都郡黒松内町字白井川
終点 北海道虻田郡豊浦町字礼文華
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0005.svg国道5号
Japanese National Route Sign 0037.svg国道37号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

未供用区間編集

  • 黒松内町字東川 - 豊浦町字礼文華
    区間延長:6.505 km

冬期交通規制(通行止め)編集

  • 黒松内町字東川374番地(ゲート) - 黒松内町字東川無番地
    区間延長:4.0 km

道路施設編集

主な橋梁編集

  • 白井川橋(13 m、白井川、黒松内町白井川)
  • 赤井川橋(24 m、赤井川、黒松内町赤井川)
  • 赤井川跨道橋(49 m、黒松内新道、黒松内町熱郛原野)
  • 小川橋(26 m、小川、黒松内町東川)
  • 内川橋(25 m、内川、黒松内町東川)
  • 八幡橋(10 m、一の幸川、黒松内町東川)

地理編集

起点から豊浦町方面には抜けることはできないが、道央自動車道と交差後、黒松内町道の観音橋(朱太川)を渡り、北海道道266号大成黒松内停車場線を通り、静狩峠に抜けることが出来る。なお、当路線は観音橋の手前で左折し、道央自動車道に並行する。

通過する自治体編集

交差する道路編集

後志総合振興局
寿都郡黒松内町
(この間未開通)
胆振総合振興局
虻田郡豊浦町

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1961年北海道告示第616号

関連項目編集