メインメニューを開く

北海道道37号鷹栖東神楽線

日本の北海道の道路

北海道道37号鷹栖東神楽線(ほっかいどうどう37ごう たかすひがしかぐらせん)は、北海道上川郡鷹栖町東神楽町を結ぶ道道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
北海道道37号標識
北海道道37号 鷹栖東神楽線
主要地方道 鷹栖東神楽線
総延長 24.102 km
実延長 24.048 km
制定年 1957年昭和32年)
起点 北海道上川郡鷹栖町北1条1丁目
主な
経由都市
北海道旭川市
終点 北海道上川郡東神楽町南13号
接続する
主な道路
記法
国道40号標識 国道40号
国道39号標識 国道39号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
北海道道140号標識
北海道道140号愛別当麻旭川線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
北海道道68号標識
北海道道68号旭川空港線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

上川郡鷹栖町から旭川市東鷹栖・永山・東旭川町上兵村・東旭川町旭正を経由して東神楽町に至る。環状1号線の外側を通っていることから「外環状線」と呼ばれることもある。

地域高規格道路旭川十勝道路の一部と位置付けられ、整備が進められている[1]

路線データ編集

道路管理者編集

歴史編集

路線状況編集

通称編集

  • 外環状線
  • 3.3.43東鷹栖東旭川通
旭川圏都市計画道路(旭川市東鷹栖4条3丁目 - 旭川市東旭川上兵村)
  • 1.3.18環状3号線
1965年(昭和40年)決定時から、1972年(昭和47年)まで

重複区間編集

道路施設編集

主な橋梁編集

  • 永山橋(377 m、石狩川、旭川市東鷹栖 - 旭川市永山)
  • 永山中央跨線橋(125 m、宗谷本線、旭川市永山)
  • 峰観橋(141 m、牛朱別川、旭川市永山町 - 旭川市東旭川町上兵村)
  • 東神楽橋(260 m、忠別川、東神楽町)

地理編集

通過する自治体編集

  • 上川総合振興局
    • 上川郡鷹栖町
    • 旭川市
    • 上川郡東神楽町

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 平成 25 年度予算要求に係る新規事業採択時評価 (PDF)”. 国土交通省. 2017年1月21日閲覧。
  2. ^ a b c 道路現況調書 平成30年4月1日現在 北海道 (pdf)”. 一般財団法人 北海道建設技術センター (2019年3月27日). 2019年5月19日閲覧。
  3. ^ 1957年北海道告示第493号
  4. ^ 1982年北海道告示第589号
  5. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  6. ^ 1994年北海道告示第1468号

関連項目編集