メインメニューを開く

北海道道508号矢臼場札幌線

日本の北海道の道路

北海道道508号矢臼場札幌線(ほっかいどうどう508ごう やうすばさっぽろせん)は、北海道石狩市札幌市を結ぶ一般道道北海道道)である。

一般道道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
北海道道508号標識
北海道道508号矢臼場札幌線
地図
総延長 12.982 km
実延長 9.443 km
制定年 1965年(昭和40年)
起点 北海道石狩市親船東3条1丁目
終点 北海道札幌市北区東茨戸2条1丁目
接続する
主な道路
記法
国道231号標識 国道231号
国道0337号標識 国道337号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
石狩市船場町付近にて(2012年7月撮影)

目次

概要編集

路線名の矢臼場とは、認定当時の地名(石狩郡石狩町大字親船町字ヤウスバ)に由来する。

路線データ編集

道路管理者編集

  • 空知総合振興局 札幌建設管理部 当別出張所
  • 札幌市 建設局 総務部 道路管理課

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

道路施設編集

主な橋梁編集

  • 運河橋(41 m、志美運河(真勲別川)、石狩市船場町)
  • 観音橋(7 m、真勲別川、石狩市生振 - 札幌市北区東茨戸) 1935年(昭和10年)完成

地理編集

通過する自治体編集

  • 石狩振興局
    • 石狩市
    • 札幌市(北区)

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1965年北海道告示第553号

関連項目編集