北海道道67号八雲厚沢部線

日本の北海道の道路

北海道道67号八雲厚沢部線(ほっかいどうどう67ごう やくもあっさぶせん)は、北海道二海郡八雲町檜山郡厚沢部町を結ぶ主要道道北海道道)である。

主要道道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
北海道道67号標識
北海道道67号八雲厚沢部線
総延長 41.7 km
制定年 1963年
起点 北海道二海郡八雲町落部
終点 北海道檜山郡厚沢部町本町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0005.svg国道5号
Japanese National Route Sign 0227.svg国道227号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

概要編集

路線データ編集

  • 起点:北海道二海郡八雲町落部(=国道5号交点)
  • 終点:北海道檜山郡厚沢部町本町(=国道227号交点)
  • 路線延長:41.7 km(総延長)

歴史編集

  • 1963年昭和38年)10月23日 458号厚沢部八雲線として路線認定。(昭和38年北海道告示第2333号)
  • 1971年(昭和46年)10月21日 路線名を八雲厚沢部線に変更、起終点を入れ替え。(昭和46年北海道告示第2919号)
  • 1994年平成6年)10月1日 路線番号を67号に変更。(平成6年北海道告示第1468号)

路線状況編集

旧路線(458号時代)は、車線が狭く大型車のすれ違いが困難な砂利道であったが、現在は改良され線形は良好になった。しかし厚沢部町側の集落などのごく一部に1.5車線の区間が残る。また、旧道区間には、トンネル等の遺構をはじめとした、当時をしのばせる道路標識も残る。

道路施設編集

主な橋梁
  • 鷲堀橋(安野呂川)=厚沢部町字滝野
主なトンネル
近くの「さくらんぼ沢」に由来。

地理編集

八雲町側は落部川、厚沢部町側は安野呂川(厚沢部川支流)に沿って走る。

通過する自治体編集

交差する道路編集

八雲町
厚沢部町

(厚沢部町内(清水集落付近)から南側の町道を入ると北海道道795号共和鶉線に接続する。本道の通行止ゲートの岐点。)

沿線編集

八雲町
厚沢部町

関連項目編集