メインメニューを開く

北海道道872号支笏湖公園自転車道線

日本の北海道の道路

北海道道872号支笏湖公園自転車道線(ほっかいどうどう872ごう しこつここうえんじてんしゃどうせん)は、北海道苫小牧市千歳市を結ぶ一般道道北海道道)である。自転車歩行者専用道路で、冬期積雪期は通行止めとなる。

一般道道
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
北海道道872号標識
北海道道872号
支笏湖公園自転車道線
支笏湖公園自転車道
路線延長 22.9 km
制定年 1975年昭和50年)
起点 北海道苫小牧市丸山
終点 北海道千歳市春日町2丁目
接続する
主な道路
記法
北海道道16号支笏湖公園線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
始点
終点
北海道道16号支笏湖公園線(右側)との並行区間

概要編集

大半の区間で北海道道16号支笏湖公園線と並行・重複し、単独区間の一部は王子製紙が設置していた森林鉄道王子軽便鉄道)の廃線跡を利用する。

北海道道としての認定区間は以下の通りであるが、「支笏湖公園自転車道」としての起点は支笏湖岸の千歳市モラップで、北海道道区間まで国道276号と重複。終点は千歳市錦町1丁目の国道36号交点となる。

路線データ編集

  • 起点:北海道苫小牧市丸山
  • 終点:北海道千歳市春日町2丁目
  • 路線延長:22.9 km(総延長)

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

主な接続道路編集

脚注編集

  1. ^ 1975年北海道告示第1445号

関連項目編集