メインメニューを開く

北海道道98号旭川多度志線

日本の北海道の道路

北海道道98号旭川多度志線(ほっかいどうどう98ごう あさひかわたどしせん)は、北海道旭川市深川市多度志を結ぶ道道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
北海道道98号標識
北海道道98号 旭川多度志線
主要地方道 旭川多度志線
総延長 33.965 km
実延長 30.955 km
制定年 1976年昭和51年)
起点 旭川市1条通8丁目【地図
終点 深川市多度志【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
北海道道20号標識
北海道道20号旭川停車場線
国道237号標識 国道237号
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
北海道道90号標識
北海道道90号旭川環状線
国道12号標識 国道12号
国道275号標識 国道275号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

深川市多度志で国道275号と接続しており、旭川 - 留萌間の最短ルートである。

路線データ編集

歴史編集

この路線の前身は、1967年(昭和42年)3月31日認定の道道566号湯内旭川線の全線と、1954年(昭和29年)3月30日認定の道道64号(当時)多度志納内停車場線、および1957年(昭和32年)3月30日認定の道道173号(当時)江丹別旭川停車場線のそれぞれ一部区間である。これら3路線を廃止して、旭川多度志線にまとめられた。

路線状況編集

重複区間編集

道路施設編集

主な橋
  • 北彩都橋 (53.4 m)・氷点橋 (178.6 m) - 2011年(平成23年)4月1日開通[要出典]
北彩都あさひかわ事業により新規開通した区間。忠別川の土手を境として、旭川駅寄りの公園上に架かる橋が北彩都橋、忠別川に架かる橋が氷点橋である。
主なトンネル
  • 湯内トンネル (1,930m) - 2008年(平成20年)3月28日竣工[要出典]
旭川市と深川市の境界はこのトンネルの内部にある。
このトンネルの付近は湯内峠と呼ばれる。トンネル開通前は急勾配、急カーブが連続する(最急勾配:10.5 %、最小曲線半径:22 m)標高400 mの峠であった。峠の頂上付近は見晴らしも良く、オートバイのツーリングなどで人気のコースでもあったが、違法競走型暴走族ローリング族の暴走がしばしば問題となっていた。単独事故や死亡事故も多く、さらに未舗装道路も多かったため、峠を含む約13 kmの区間は11月上旬から4月下旬まで冬季通行止となっていた。なお通年通行を可能にするため、当トンネルを含む新ルートが2008年(平成20年)4月22日に開通した。旧道は廃棄物等の不法投棄防止と暴走事故防止のため、アスファルトをすべて撤去し所々横に水路を設け通行できないよう工事され、すでに封鎖済みである[要出典]

道の駅編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

旭川市
深川市

沿線にある施設など編集

旭川市
深川市

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 道路現況調書 平成30年4月1日現在 北海道 (pdf)”. 一般財団法人 北海道建設技術センター (2019年3月27日). 2019年5月19日閲覧。
  2. ^ 1976年北海道告示第3075号
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  4. ^ 1994年北海道告示第1468号
  5. ^ 2010年北海道告示第10823号

関連項目編集