メインメニューを開く

北見 マキ(きたみ まき、本名:吉田省丘(よしだ しょうく) 1940年12月10日 - 2015年8月23日)は、日本のプロマジシャン。社団法人日本奇術協会の第9代会長、名誉顧問を務めた。

北海道虻田郡豊浦町出身。1965年に北海マキの名でのプロデビュー以来、奇術界で活躍。1983年北見マキへ改名。日本の伝統や演劇の要素を取り入れたステージ演技は評価が高く、海外でのゲスト出演も多い。

放送演芸大賞部門賞や文化庁芸術祭賞、ベストマジシャン最優秀賞などを受賞。

日本の伝統奇術である手妻の一派「養老派」の家元養老瀧五郎の技を継承していた。弟子に北見伸山上兄弟の父)、牧原俊幸(元フジテレビアナウンサー)がいる。

俳優として大河ドラマ『草燃える』に大道芸人役で、映画『異人たちとの夏』に奇術師役で出演したことがある。

集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」2001年36号から連載開始された手品をテーマとした岡野剛の漫画作品「魔術師²」で監修を務めた。

2015年8月23日、肝臓がんのため死去[1]。74歳没。

脚注編集

外部リンク編集