メインメニューを開く

北辰堂(ほくしんどう)は、青森県弘前市にある剣道道場

歴史編集

1883年明治16年)に創建される。1889年(明治22年)、火災に遭い、場所を移して再建された。1897年(明治30年)、移転する。

1911年(明治44年)に弘前武徳殿が創建されてからは、県の蚕種検査所などとしても使用された。

太平洋戦争後、剣道場として復活。1965年昭和40年)、12から16坪に拡張された。

卜伝流剣術小野派一刀流剣術が伝承されている。卜伝流は弘前藩与力小山英貞の子孫が宗家を務めている。小野派一刀流からは笹森順造を輩出した。

参考文献編集

外部リンク編集