北野 明仁(きたの あきひと、1961年3月7日 - )は、京都府出身の元プロ野球選手投手内野手)。

北野 明仁
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 (1961-03-07) 1961年3月7日(58歳)
身長
体重
178 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手内野手
プロ入り 1978年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

宇治高から、1978年江川卓「空白の一日」問題で、同年のドラフト会議に不参加の読売ジャイアンツドラフト外で獲得。

1981年まで投手としてプレーしていたが、1982年に二軍で本塁打を1本打った結果を買われて内野手に転向する。しかし、このシーズン限りで現役を引退。投手、野手ともに一軍公式戦出場は無かった。

引退後、用具係を経て、1984年巨人の打撃投手となる。後に、松井秀喜の調整役をシーズンオン・オフ問わず担ったことから「松井の恋人[1]」とも呼ばれた。また、1999年放送のエアーサロンパスEXのテレビCMにおいて、顔を黒く塗った黒ずくめ姿で、松井の相手投手役として出演した。2011年2月、尺骨神経麻痺[1]により打撃投手から振興部野球振興室に異動し、同年末に退団[2]

その後、東京都町田市のアートプロダクション「NVC」に転職ドラマコマーシャルビデオクリップセット設営や解体に従事している[3]

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 61 (1979年 - 1982年)
  • 95 (1984年 - 1988年)
  • 117 (1989年 - 2009年)
  • 01 (2010年)
  • 200 (2011年)

脚注編集

関連項目編集