メインメニューを開く

北野CLUB(きたのくらぶ)とは、CROSS FM1995年から2002年3月まで放送していたラジオ番組である。

正式タイトルは『CROSS MEGAHITS RADIO 北野CLUB』。

概要編集

当時福岡で人気を博していたKBCラジオ中島浩二アワー・THE3P」やfm fukuokaTOKYO FM発)「赤坂泰彦ミリオンナイツ」に対抗すべく、当時CROSS FMに登場してまだ間もない北野順一(JK)をナビゲーターに据えスタートさせた。

スタート当初は月曜から木曜の21:00~24:00と、金曜の23:00~25:00に編成。JKの担当は月曜から水曜と金曜で、木曜は寺岡呼人が担当していたが、寺岡の降板後は金曜パートが削減され、月曜から木曜までJKの担当となった。

JKの日本語英語を取り混ぜたバイリンガルDJはもちろんの事、リスナーに対する真摯な姿勢が共感を呼び、たちまち福岡の夜を代表する人気番組となり(JKも人気ナビゲーターの仲間入りをした)、毎晩北九州市内の本社スタジオの外にはJKに会いに来るリスナーが後を断たなかった。また、番組に寄せられるメッセージも同局の番組の中では群を抜いて多く、メッセージ受付の電話FAXは毎晩繋がり難い状態が続いた。

1999年春にJKが東京進出(TOKYO FM「エモーショナルビート」出演)してからは東京タワーの近くにスタジオを借り、ここを「CROSS FM東京スタジオ」と命名し、2002年3月に終了するまで福岡に向けて放送を続けた(この間祝祭日を中心にJKが北九州に戻り放送することもあった)。

JKが1週間の長期休暇を取る際には事前に1週間分の収録を行っていた為、ピンチヒッターが登場することは殆どなかった。

曜日ごとの選曲テーマ編集

各曜日ごとに選曲テーマを設け、それぞれテーマにあった曲を中心にエアプレイされていた。

「○○ Night」のタイトルは後に外れたものの、選曲テーマはそのまま引き継がれた。

主なコーナー編集

CROSS COUNTER(月曜から水曜と木曜で多少内容が異なった)
  • 月曜から水曜は毎晩2組のアーティストをピックアップし(基本的にその日の選曲テーマに沿って決定する)、リスナーが応援するアーティストに投票し雌雄を決する企画。コーナー放送中は両アーティストの曲を交互に3曲ずつオンエアしつつリスナーからの応援メッセージを紹介、最後に投票結果を発表後、勝者の曲がさらに1曲オンエアされる。
火曜日は北九州市がスポンサーとなり「SOUND HOLIC EDITION」として放送。コーナーの途中で北九州市からのお知らせが挿まれ、また「北九州クイズ」と題して市にまつわるクイズを出題、正解者の内抽選で1人に電話を掛け、アーティストグッズをプレゼントしていた。
  • 木曜は事実上の特集コーナーとなっていて、一つのテーマに沿って選曲された楽曲をオンエアしていた。
SECRET ZONE
  • 毎晩テーマを決めて、そのテーマに沿って送られてきたメッセージを紹介していた。
ダブルブッキング
  • 毎晩リスナーが男女一名ずつ電話出演し、その相手と会話を楽しんでいる所をJKが茶々を入れる企画。出演後実際に会ってデートをしたというリスナーも少なくない。
北野CLUBツーショット
  • 毎晩JKと話がしたいリスナーを募り、その中からJKが毎晩基本的に1、2名のリスナーの家に電話を掛けるコーナー。番組の中でも特に人気のあったコーナーの1つで、祝日や長期休暇中には拡大版もちょくちょく開催されていた。
GOOD NEWS & BAD NEWS
  • その日1日に起こったニュースについてJKがコメントするコーナー。JKが沖縄出身であった為か、特に基地問題を取り上げることが多かった。
北野CLUBセレクション
  • 局が選んだヘヴィー・ローテーションとは別に、番組が薦める1曲を1週間交替で放送していた。このコーナーで取り上げた楽曲が、同じくJKが担当していた『COUNTDOWN KYUSHU HOT 100』の上位にチャートインすることも珍しくなかった。
オーラスのコーナー
  • その名の通り、番組最後のパート。正式名称は無い。その日送られてきたリスナーのメッセージの中から、特に深刻な悩みを抱えている人のメッセージを紹介し、JKが意見を送る。

最終回編集

  • 2002年3月28日、北野CLUBは最終回を迎えた。

通常であればオーラスのコーナーでは上にある通り深刻な悩みを抱えている人のメッセージを紹介するのだが、この日はJKはリスナーのラジオネームを数多く読み上げ、そのあとは北野CLUBに携わっていたスタッフ、番組オペレーター、各レコード会社、そしてリスナーに拍手を送ることを呼びかけた。 最後を締めくくる曲として選ばれたのは、大事MANブラザーズバンドの「それが大事」であった。歌終了後はいつもの通りに午前零時の時報が流れた。この時報もJKが英語で言っていたが、2002年4月からは時報の担当者が変わった。

関連項目編集

放送当時JKが担当していたもう1つの番組。
1998年12月まで「COUNTDOWN KYUSHU HOT 100」とともに務めた番組。
2008年10月からJKが10年ぶりに担当している。
2001年4月から12月までこの番組とともに担当していた番組、今は無き博多駅GIGAスタジオから放送された。


CROSS FM 平日夜のワイド番組
前番組 番組名 次番組
-
北野CLUB