北陸鉄道南部支所

北陸鉄道南部支所(ほくりくてつどうなんぶししょ)は、石川県白山市安養寺町にある[1]北陸鉄道金沢営業所管理下の支所である。2006年(平成18年)4月29日までは南部営業所だった。車体の営業所記号は「南」である。

北陸鉄道金沢営業所南部支所

最寄り停留所は「南部車庫」である。

沿革編集

  • 1996年3月31日:野々市営業所・加賀営業所を統合・移転し南部営業所として開設。
  • 2006年4月29日:金沢営業所管理下の南部支所となる。

現行路線編集

光が丘住宅線編集

  • 30:(県庁前→)金沢駅 - 香林坊 - 泉野三丁目 - 円光寺 - 光が丘口/金沢国際ホテル - 光が丘住宅/南部車庫(金沢国際ホテル経由で鶴寿園発着の便もある)
  • 07快速:映寿会みらい病院←県庁前←金沢駅西口←香林坊←円光寺←光が丘口←光が丘住宅(泉が丘 - 広小路間は泉一丁目のみ停車)(シティライナー
  • 快速:金沢駅←香林坊←円光寺←光が丘口←光が丘住宅(泉が丘 - 広小路間は泉一丁目のみ停車)
  • 快速:金沢駅←香林坊←有松←寺地←光が丘住宅(大額二丁目 - 広小路間は高尾新町、窪南、伏見台、寺地、有松、泉二丁目のみ停車)
    • 2021年4月1日の改正で額住宅線のうち泉野三丁目・光が丘経由の30番が「光が丘住宅線」として独立した。

額住宅線編集

  • 31:金沢駅 - 香林坊 - 有松 - 円光寺 - 光が丘口 - 額住宅駅 - 下森島
  • 31金沢大学附属病院兼六園下・金沢城←香林坊←有松←円光寺←光が丘口←額住宅駅←下森島
    • 2021年4月1日の改正で泉野三丁目・光が丘経由の30番が「光が丘住宅線」として独立した。

工業大学線編集

  • 32:金沢駅 - 香林坊 - 有松 - 円光寺 - 金沢工業大学
    • 2021年4月のダイヤ改正で「円光寺線」から「工業大学線」に改称された。
    • かつては35番(金沢駅 - 香林坊 - 有松 - 久安大橋 - 金沢工業大学)が存在し「金沢駅・工大線」と表記されたこともあったが、2020年4月1日改正で大幅に減便され片道1本のみとなり、2021年3月31日を以って廃止された。

四十万線編集

  • 33:金沢駅 - 香林坊 - 有 - 寺地 - 金沢工業大学 - 四十万 - 南部車庫 - 川北温泉(鶴寿園発着の便もある)
  • 金沢星稜大学高校 - 彦三 - 香林坊 - 有松 - 寺地 - 金沢工業大学 - 四十万 - 南部車庫
    • 四十万金石線として結節路線となる前の区間のみを運行する路線である。

四十万金石線編集

  • 60金石 - 中橋 - 香林坊 - 兼六園下・金沢城
  • 6033→:金石 - 中橋 - 香林坊 - 有松 - 寺地 - 金沢工業大学 - 四十万 - 南部車庫 - 山島台四丁目
  • 金石→藤江→中橋→香林坊→兼六園下・金沢城→如来寺前
  • 金石→藤江→中橋→彦三→金沢星稜大学・高校
    • 1998年3月15日に33四十万線(武蔵ヶ辻 - 南部車庫)と60金石線(金石 - 香林坊)の結節路線として設定された。

三馬線編集

  • 34:金沢駅 - 香林坊 - 有松 - 久安五丁目 - 高尾/金沢工業大学
    • 2021年4月のダイヤ改正で、三馬大野線のうち金沢駅発着の34番を分離した路線である。三馬線の名称は三馬大野線として結節路線となる前に同区間を走行する路線の名称として使用されていたものである。

三馬大野線編集

  • 61:大野 - 金石 - 中橋 - 香林坊 - 兼六園下・金沢城
  • 63:大野港 - 金石 - 中橋 - 香林坊 - 兼六園下・金沢城
  • 6034→:金石 - 中橋 - 香林坊 - 有松 - 久安五丁目 - 高尾/金沢工業大学
  • 6134→:大野 - 金石 - 中橋 - 香林坊 - 有松 - 久安五丁目 - 高尾/金沢工業大学
  • 6334→:大野港 - 金石 - 中橋 - 香林坊 - 有松 - 久安五丁目 - 高尾/金沢工業大学
  • 快速:金石→中橋→香林坊→二水高校前→金大附属学校自衛隊前(片町 - 金大附属学校自衛隊前間は市総合体育館前、二水高校前のみ停車)
  • 大野→金石→中橋→香林坊→有松→二水高校前→金大附属学校自衛隊前
  • 大野→金石→中橋→香林坊→兼六園下・金沢城→金沢大学附属病院
  • 大野港→金石→金沢駅→香林坊→寺町→金大附属学校自衛隊前
    • 1999年3月14日に34三馬線(武蔵ヶ辻 - 高尾・野々市車庫)と61大野線(大野 - 兼六園下)、63大野港線(からくり記念館 - 兼六園下)の結節路線として設定された。

野々市円光寺線編集

  • 39:金沢駅 - 香林坊 - 泉野三丁目 - 円光寺 - 金沢工業大学 - 太平寺(フォルテ前)
    • 2021年4月のダイヤ改正で新設された。太平寺バス停は他路線と位置が異なるため路線図や方向幕では(フォルテ前)と注記される。

松任線編集

  • 40:金沢駅 - 香林坊 - 有松 - 野々市中央 - 稲荷 - 松任 - 白山市役所前/金城大学
    • 2016年4月1日の改正で休日が、2021年4月1日の改正で平日も朝晩のみの運行となった。

千代野線編集

  • 41:金沢駅 - 香林坊 - 有松 - 野々市中央 - 稲荷 - 松任 - 南松任 - 千代野ニュータウン
  • 49:金沢駅 - 香林坊 - 泉野三丁目 - 円光寺 - 金沢工業大学 - 稲荷 - 松任 - 相木町 - 千代野ニュータウン
  • 金沢星稜大学・高校←彦三←香林坊←有松←野々市中央←稲荷←松任←千代野ニュータウン
    • 2021年4月のダイヤ改正で円光寺経由の49番が新設された。

廃止路線編集

車両編集

301

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ 北陸鉄道株式会社 忘れ物お問い合わせ先検索」北陸鉄道株式会社 2020年4月1日閲覧