メインメニューを開く

十字路 (1978年のテレビドラマ)

十字路』 (じゅうじろ) は、日本テレビドラマ主演千葉真一制作NHKカラーアナログ放送1978年4月12月に各3話ずつ計6話の二部構成で、NHK総合テレビジョンで放送された。

十字路
ジャンル ホームドラマ
脚本 鎌田敏夫
演出 放映リストを参照
出演者 千葉真一
草刈正雄
オープニング ウォーターマインドファミリー
エンディング ウォーターマインドファミリー、
ロックグループ紫(第一部第3話)
プロデューサー 沼野芳脩
制作 NHK
放送
音声形式 モノラル放送
放送国・地域 日本の旗 日本
十字路 第一部
放送期間 1978年4月15日 - 29日
放送時間 土曜日 20:00 - 21:10
放送枠 土曜ドラマ (NHK)
放送分 70分
回数 3
十字路 第二部
放送期間 1978年12月2日 - 16日
放送時間 土曜日 20:00 - 21:10
放送枠 土曜ドラマ (NHK)
放送分 70分
回数 3

特記事項:
第一部第1話は20:00 - 21:24、第二部第1話は20:00 - 21:30

目次

解説編集

仕事で日本全国を別々に旅する対照的な男二人が、行き着く街で知り会う人々の様々な問題を協力して解決・友情を深めていくコメディ青春恋愛が盛り込まれたホームドラマ[1][2]

無骨だが誠実なドライバー千葉真一[2][3]、饒舌で朗らかなセールスマン草刈正雄が扮し[2][3]、離れて暮らす家庭に問題を抱えてる二人が自分と家族を見つめ直す物語でもあり[1]土曜ドラマ鎌田敏夫シリーズ』として放映された。男二人(バディ)で繰り広げられる物語は千葉がお気に入りの映画スケアクロウ』のテイストを取り入れており[3][4]、草刈は「自分で“ちょっとズッコケた感じ”を作るのが楽しくなった」と本作でコメディに目覚め、俳優として転機になった作品と語っている[3]

緑魔子大関優子大谷直子久野綾希子風吹ジュン木村理恵丘みつ子ひし美ゆり子夏純子ら毎話ごとに登場するヒロインが、千葉真一・草刈正雄との触れ合いで彩られ、微笑ましく楽しいドラマである[2]熊谷真実は本作で女優デビューを果たしていた。

北海道島根県沖縄県宮城県山形県福島県静岡県山梨県高知県と、各話異なる日本各地を舞台にしたロードムービーでもあることから[2]、北海道では真駒内当別町、島根県では鹿島町八束町などでロケーション撮影され、札幌市立真駒内小学校・当別町立中小屋小学校・八束町立八束中学校の在校生、鹿島町御津と八束町の人々がエキストラとしてドラマへ協力している[1]

ストーリー編集

車両を目的地へ移動を請け負う陸送屋の木原潤三(千葉真一)と、教材をセールスする営業マンの田口祥平(草刈正雄)。彼らはそれぞれ独りで日本中を旅しているが、冬の北海道で出会う。レンタカーが故障した田口は、人里離れた原野に取り残されていた。そこに高級な外車を陸送する木原が通りかかり、田口を乗せてやる。訳ありふうの派手な服装の女(緑魔子)も同乗していた。3人でしばらく走行していたが、饒舌な田口に怒った木原は途中で放り出してしまう。

キャスト編集

※役名の右横数字は出演話数で、無しは全話出演。クレジットタイトルの表記順。

放映リスト編集

※セミレギュラーは#キャストを参照。

第一部
No. 放映日 サブタイトル 演出 ゲスト
1 1978年
04月15日
北海道編 家族 中村克史 緑魔子(高木千津)、大関優子森康子倉地雄平
2 04月22日 出雲編 故郷 高野喜世志 大谷直子(麻田典江)、久野綾希子花沢徳衛
3 04月29日 沖縄編 自由 和田勉 風吹ジュン(時枝)、大楠道代林ゆたか大宜見小太郎
第二部
No. 放映日 サブタイトル 演出 ゲスト
1 1978年
12月02日
みちのく編 ブルートレインの少年 中村克史 木村理恵(速見典子)、山田吾一浅利香津代柳谷寛青森伸
2 12月09日 富士山麓編 樹海の中の少女 小林平八郎 丘みつ子(沢井睦子)、大門正明中井啓輔ひし美ゆり子伊藤正博宮崎達也
3 12月16日 南国高知編 結婚しない男と結婚しない女 田代勝四郎 夏純子(矢崎英子)、三上真一郎熊谷真実汐路章村尾幸三

スタッフ編集

※ ( ) は担当した部・話数で、無しは全話担当。演出放映リスト、音楽は#音楽を参照。

  • 制作 : 沼野芳脩
  • 脚本鎌田敏夫
  • カメラ : 鈴木高士(第一部第1話)、石根英光(第一部第2話)、崎山健一(第一部第3話)、鈴木弘(第二部第1話)、上原康雄(第二部第2話)、藤本宏三(第二部第3話)
  • 照明 : 木下正雄(第二部第1話)、内藤功(第二部第2話)、福島輝雄(第二部第3話)
  • 音声 : 山本和夫(第二部第1話)、渡辺秀男(第二部第2話)、篠根正継(第二部第3話)
  • 技術 : 杉村忠彦(第一部第1 - 2話)、森野文治(第一部第3話、第二部第2, 3話)、稲垣恵三(第二部第1話)、武井樹一(第二部第1話)、林兵征(第二部第3話)
  • 美術 : 蒔田穣(第一部第1, 3話、第二部第1話)、岸川淳一(第一部第2話)、吉保舜三(第二部第2話)、内藤政市(第二部第3話)
  • 効果音 : 柏原宣一(第一部第1話、第二部第1話)、寺田尚弘(第一部第2話)、高橋美紀(第一部第3話)、山本浩(第二部第2話)、加藤宏(第二部第3話)
  • 記録 : 市川筆子(第二部第1話)、山崎清子(第二部第2 - 3話)
  • 琉球舞踊指導 : 志田房子(第一部第3話)
  • 企画・制作NHK

音楽編集

※ ( ) は担当した部・話数で、無しは全話担当。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 十字路 第一部”. テレビドラマデータベース. 2013年8月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e 十字路”. 映像・放送 放送局別テレビドラマフィルモグラフィー. 与志田の貼雑帖 (2012年1月9日). 2013年8月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月20日閲覧。
  3. ^ a b c d “日本初のスパイパロディで14年ぶりに主演「0093 女王陛下の草刈正雄」”. 映画.com. (2007年10月19日). http://eiga.com/news/20071019/9/ 2013年8月20日閲覧。 
  4. ^ 保科幸雄「高鳴る!冒険者たちのメロディ 燃える夢喰い男・千葉真一」 (パンフレット) 、『冒険者カミカゼ -ADVENTURER KAMIKAZE-』、東映株式会社映像事業部、1981年11月7日

外部リンク編集