メインメニューを開く

十文字町(じゅうもんじまち)は秋田県の東南部にあった2005年10月1日市町村合併により横手市となった。合併後も横手市十文字町として地名が残る[1]

じゅうもんじまち
十文字町
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
旧横手市、増田町平鹿町雄物川町
大森町十文字町山内村大雄村横手市
現在の自治体 横手市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
平鹿郡
団体コード 05445
面積 37.80km2
総人口 14,066
推計人口、2005年10月1日)
隣接自治体 湯沢市増田町平鹿町
雄物川町羽後町
町の木 サクランボ(西洋実桜)
町の花 マリーゴールド
町の鳥 白鳥
十文字町役場
所在地 019-0504
秋田県平鹿郡十文字町十文字新田字海道下7
外部リンク 十文字町Internet Archive
座標 北緯39度13分25.3秒
東経140度31分20.2秒
座標: 北緯39度13分25.3秒 東経140度31分20.2秒
十文字町、県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト
十文字町内にある猩々碑。町制40周年を記念して1995年に建立されたもの。

目次

地理編集

歴史編集

元は羽州街道増田街道が名の通り十文字に交わるで、増田十文字と呼ばれた。当時の周辺は十五野と呼ばれる無人の広野であり、冬季の吹雪などで道に迷う人も多かったため、1811年(文化8年)に増田通覚寺の天瑞和尚が道標とするべく猩々碑を刻んだという。碑は十文字町幸福会館で展示保存されている。また、十文字町の道路元標も増田十文字に現存している。

地域編集

教育編集

  • 十文字町立十文字中学校
  • 十文字町立十文字西中学校
  • 十文字町立十文字第一小学校
  • 十文字町立十文字第二小学校
  • 十文字町立植田小学校
  • 十文字町立睦合小学校

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、合併前に「平鹿郡十文字町十文字新田字○○」の地域のように、合併後に従来からの大字が削除された上で旧町名のみが大字となる形により、「横手市十文字町字○○」となった地域もある。

関連項目編集