千と千尋の神隠し サウンドトラック

久石譲のアルバム

千と千尋の神隠し サウンドトラック』(せんとちひろのかみかくし サウンドトラック)は、スタジオジブリによるアニメ映画『千と千尋の神隠し』のサウンドトラック集。2001年7月18日発売、発売元は徳間ジャパンコミュニケーションズ

千と千尋の神隠し サウンドトラック
サウンドトラック
リリース
ジャンル サウンドトラック
時間
レーベル STUDIO GHIBLI RECORDS(徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース 久石譲
テンプレートを表示

概要編集

  • 久石譲は『風の谷のナウシカ』以降、宮崎駿監督作品の音楽を担当してきたが、本作もそのひとつである。
  • 千と千尋の神隠し』が興行収入300億円をこえる大ヒットとなり、このサウンドトラック盤も30万枚以上を販売した。
  • 収録曲のひとつ「あの日の川」に歌詞をつけた「いのちの名前」という楽曲も存在する。
  • 宮崎駿はトラック16の「6番目の駅」を一番気に入っているとのことである。

スタッフ編集

収録曲編集

  1. あの夏へ
  2. とおり道
  3. 誰もいない料理店
  4. 夜来る
  5. 竜の少年
  6. ボイラー虫
  7. 神さま達
  8. 湯婆婆
  9. 湯屋の朝
  10. あの日の川
  11. 仕事はつらいぜ
  12. おクサレ神
  13. 千の勇気
  14. 底なし穴
  15. カオナシ
  16. 6番目の駅
  17. 湯婆婆狂乱
  18. 沼の底の家
  19. ふたたび
  20. 帰る日
  21. いつも何度でも(作詞:覚和歌子/作曲・歌:木村弓