千住仲町

東京都足立区の地名
日本 > 東京都 > 足立区 > 千住仲町

千住仲町(せんじゅなかちょう)は、東京都足立区町名。丁目の設定のない単独町名である。住居表示実施済区域。

千住仲町
町丁
地図北緯35度44分43秒 東経139度48分02秒 / 北緯35.745336度 東経139.800631度 / 35.745336; 139.800631
日本の旗 日本
都道府県 東京都の旗 東京
特別区 足立区
人口情報2024年(令和6年)4月1日現在[1]
 人口 4,194 人
 世帯数 2,720 世帯
面積[2]
  0.156790245 km²
人口密度 26749.11 人/km²
設置日 1932年(昭和7年)10月1日
郵便番号 120-0036[3]
市外局番 03(東京MA[4]
ナンバープレート 足立
ウィキポータル 日本の町・字
東京都の旗 ウィキポータル 東京都
ウィキプロジェクト 日本の町・字
テンプレートを表示

地理 編集

足立区の南部に位置する。千住地区(旧千住町)の中では南部にあたり、北千住駅南側一帯に広がる。主に住宅地となっている。

歴史 編集

かつては仲町であった。

沿革 編集

世帯数と人口 編集

2024年(令和6年)4月1日現在(足立区発表)の世帯数と人口は以下の通りである[1]

人口の変遷 編集

国勢調査による人口の推移。

人口推移
人口
1995年(平成7年)[5]
3,466
2000年(平成12年)[6]
3,422
2005年(平成17年)[7]
3,371
2010年(平成22年)[8]
3,609
2015年(平成27年)[9]
3,789
2020年(令和2年)[10]
4,343

世帯数の変遷 編集

国勢調査による世帯数の推移。

世帯数推移
世帯数
1995年(平成7年)[5]
1,477
2000年(平成12年)[6]
1,503
2005年(平成17年)[7]
1,608
2010年(平成22年)[8]
1,853
2015年(平成27年)[9]
2,125
2020年(令和2年)[10]
2,726

学区 編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる(2023年4月時点)[11]。なお、足立区では学校選択制度を導入しており、区内全域から選択することが可能。ただし、小学校に関しては、2018年(平成30年)度から学区域または学区域に隣接する学校のみの選択になる[12]

番地 小学校 中学校
全域 足立区立千寿小学校 足立区立第一中学校

事業所 編集

2021年(令和3年)現在の経済センサス調査による事業所数と従業員数は以下の通りである[13]

町丁 事業所数 従業員数
千住仲町 183事業所 2,496人

事業者数の変遷 編集

経済センサスによる事業所数の推移。

事業者数推移
事業者数
2016年(平成28年)[14]
177
2021年(令和3年)[13]
183

従業員数の変遷 編集

経済センサスによる従業員数の推移。

従業員数推移
従業員数
2016年(平成28年)[14]
2,074
2021年(令和3年)[13]
2,496

交通 編集

道路 編集

施設 編集

 
仲町氷川神社

その他 編集

日本郵便 編集

参考文献 編集

脚注 編集

  1. ^ a b 足立区の町丁別の世帯と人口(令和6年)” (CSV). 足立区 (2024年4月12日). 2024年4月20日閲覧。 “(ファイル元のページ)(CC-BY-4.0)
  2. ^ 『国勢調査町丁・字等別境界データセット』(CODH作成)”. CODH. 2023年10月28日閲覧。(CC-BY-4.0)
  3. ^ a b 千住仲町の郵便番号”. 日本郵便. 2023年10月28日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  6. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  7. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  8. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  9. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  10. ^ a b 令和2年国勢調査の調査結果(e-Stat) -男女別人口,外国人人口及び世帯数-町丁・字等”. 総務省統計局 (2022年2月10日). 2022年2月20日閲覧。
  11. ^ 区立小・中学校の通学区域表・通学区域図” (PDF). 足立区 (2023年4月1日). 2023年10月28日閲覧。 “(ファイル元のページ)
  12. ^ 学校選択制度について”. 足立区 (2017年6月1日). 2017年12月7日閲覧。
  13. ^ a b c 経済センサス‐活動調査 / 令和3年経済センサス‐活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 事業所数、従業者数(町丁・大字別結果)”. 総務省統計局 (2023年6月27日). 2023年9月15日閲覧。
  14. ^ a b 経済センサス‐活動調査 / 平成28年経済センサス‐活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 都道府県別結果”. 総務省統計局 (2018年6月28日). 2019年10月23日閲覧。
  15. ^ 郵便番号簿 2022年度版” (PDF). 日本郵便. 2023年10月28日閲覧。