メインメニューを開く

千束稲荷神社

東京都台東区にある神社

千束稲荷神社(せんぞくいなりじんじゃ)は、東京都台東区にある神社登記上の宗教法人名称は稲荷神社(いなりじんじゃ)。旧社格は村社

稲荷神社
Senzoku Inari Shrine.JPG
入口正面
所在地 東京都台東区竜泉2-19-3
位置 北緯35度43分37.247秒
東経139度47分25.109秒
座標: 北緯35度43分37.247秒 東経139度47分25.109秒
主祭神 倉稲魂命
素盞嗚尊
社格 村社
創建 不詳
別名 千束稲荷神社
例祭 例大祭(5月第4土曜日)
地図
稲荷神社の位置(東京都区部内)
稲荷神社
稲荷神社
テンプレートを表示

祭神編集

歴史編集

創建年代は不詳であるが、寛文年間に創建されたと考えられる[1]。かつて浅草は千束郷と称されており、南北二社の稲荷社があった。そのうち北にあった下千束稲荷が千束稲荷神社の前身にあたる[1]。なお、浅草寺境内にあった南の上千束稲荷(西宮稲荷とも)は既に廃絶している。関東大震災では、区画整理のため東に50メートルの場所に移動している。

樋口一葉との関係編集

樋口一葉は、1893年明治26年)から翌年にかけて竜泉寺町368番地(現・竜泉一丁目)に居住しており、千束稲荷神社の近くに住んでいた[2]。そのため『たけくらべ』での美登利と長吉が喧嘩する祭りのシーンは、当時の千束稲荷神社の例祭がモデルになっているとされている[3]。当時は、現在と異なり8月に祭りが行われており、俵が積まれただけのシンプルな神輿だったとされている[3]

現地情報編集

所在地
交通アクセス

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集