メインメニューを開く

千歳民報(ちとせみんぽう)は、苫小牧民報系の地方新聞夕刊)で北海道千歳市恵庭市などを対象地域とする。1963年7月創刊。公称部数は1万部弱であったが、2020年2月1日に、部数の落ち込みなどを理由として休刊する予定である。千歳本社は千歳支局とし、恵庭支局は閉鎖方針。販売店は千歳に5店、恵庭に2店を有したが、専売店3店は休刊をもって閉鎖する[1]

千歳民報
Chitose Minpo headquarters.jpg
千歳本社
種類 夕刊単独
サイズ ブランケット判

事業者 苫小牧民報社
本社 千歳市
代表者 代表取締役議長兼社長 宮本知治
創刊 1963年
言語 日本語
価格 1部 120円
月極 2,440円
株式会社 苫小牧民報社
The Tomakomai Minpo Co.,Ltd.
本社所在地 日本の旗 日本
〒066-0073
【千歳本社】
北海道千歳市北斗2-10-15
事業内容 夕刊発行
業種 情報・通信業
資本金 4000万円
従業員数 102名
主要子会社 株式会社とまみんサービス
とまみん観光株式会社
株式会社とまみんアドバンス
株式会社とまみん印刷センター
外部リンク http://www.tomamin.co.jp/
テンプレートを表示

本社・支局編集

  • 千歳本社
    • 北海道千歳市北斗2丁目10-15
  • 恵庭支局
    • 北海道恵庭市末広町125-2

沿革編集

  • 1963年7月:苫小牧民報社が千歳支社を開設し、千歳民報を発行する。
  • 1965年5月:朝刊から夕刊になる。
  • 1989年4月:千歳支社を千歳本社に機構改革する。
  • 2010年1月:題字デザインが横組みに変更される。
  • 2020年2月:休刊予定。

脚注編集

外部リンク編集