メインメニューを開く

千疋村(せんびきむら)はかつて岐阜県山県郡に存在したである。

千疋村
廃止日 1950年8月10日
廃止理由 編入
現在の自治体 関市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
山県郡
面積 3.44km2.
隣接自治体 山県郡保戸島村春近村
武儀郡関町瀬尻村
小金田村南武芸村
千疋村役場
所在地 岐阜県山県郡千疋村大字千疋字入ヶ洞
 表示 ウィキプロジェクト

現在の関市の南西部に該当する。

村の東から南にかけては長良川、西には武儀川が流れ、北部と東部は山に囲まれているため交通の便が悪く、陸の孤島ともいえる村であったという。現在は住宅団地(大平台など)が開発され、岐阜市のベッドタウンとなっている。

歴史編集

学校編集

神社・仏閣編集

関連項目編集