メインメニューを開く

千葉周作 剣道まっしぐら』(ちばしゅうさくけんどうまっしぐら)は、1970年11月2日から1971年8月30日までTBS系列の『ブラザー劇場』枠で放送されていた時代劇である。全44話。TBS松竹の共同製作[1]

千葉周作 剣道まっしぐら
ジャンル 時代劇
原作 山岡荘八
脚本 市川森一
山根優一郎
監督 山際永三
今井雄五郎
出演者 岩下亮
江夏夕子
大瀬康一
藤岡弘
ほか
オープニング 「千葉周作」
プロデューサー 桑田良太郎
淡豊昭
金沢佳都夫
橋本洋二
制作 TBS
松竹
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1970年11月2日 - 1971年8月30日
放送時間 月曜 19:30 - 20:00
放送枠 ブラザー劇場
放送分 30分
回数 44

山岡荘八の小説『千葉周作』を原作とする映像作品で、北辰一刀流の創始者・千葉周作の若き頃を描いている。

目次

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

「千葉周作」
作詞:北村桃児 / 作曲:春川一夫 / 編曲:竹村次郎 / 歌:三波春夫

脚注編集

参考資料編集

外部リンク編集

TBS系列 ブラザー劇場
前番組 番組名 次番組
彦左と一心太助
(1969年11月3日 - 1970年10月26日)
千葉周作 剣道まっしぐら
(1970年11月2日 - 1971年8月30日)
刑事くん(第1部・第2部)
(1971年9月6日 - 1972年10月2日)