メインメニューを開く

千葉市民会館(ちばしみんかいかん)は、千葉県千葉市中央区に所在する多目的ホール

千葉市民会館
Chiba city Civic Hall
ChibaCityCivicHall20121021.jpg
建物外観(2012年10月21日撮影)
地図
情報
正式名称 千葉市民会館
完成 1973年
開館 1973年4月
客席数 大ホール:1,001席
小ホール:316席
用途 コンサート、イベント等
運営 公益財団法人 千葉市文化振興財団
所在地 260-0017
千葉県千葉市中央区要町1丁目1番地
位置 北緯35度36分55.5秒 東経140度7分13秒 / 北緯35.615417度 東経140.12028度 / 35.615417; 140.12028座標: 北緯35度36分55.5秒 東経140度7分13秒 / 北緯35.615417度 東経140.12028度 / 35.615417; 140.12028
最寄駅 東千葉駅
最寄IC 京葉道路貝塚IC
外部リンク 千葉市民会館

概要編集

千葉市の文化施設の中核となる施設。大・小ホールや会議室等があり、コンサート演劇、講演会、企業の研修会など、様々なイベントに使用されている[1]。イメージフラワーはコスモス、千葉市民会館通信「こずめーあ」を毎月発行している[要出典]

建物は地上4階、地下1階からなり、地下1階には講演会・研修会・ピアノ発表会等で使用される小ホール、シャワー室完備の楽屋(第1 - 第5)があり、1階には第6楽屋、受付(施設利用申込、チケット発券等)、ラウンジ(ショップ秋桜)、2階には多目的ホールとして利用できる大ホール、3階と4階には会議室が整備されている[2]

1996年(平成8年)には千葉市が東京フィルハーモニー交響楽団と提携を行っており、室内楽コンサート「千葉定期シリーズ」を千葉市民会館で行っている[3]

施設編集

大ホール 2階にある多目的ホール。定員1001席(固定席)内車椅子スペース5席。舞台(間口15m、奥行15m、高さ8m)、ホワイエ(568m2)がある。

小ホール 地下1階にあるホール。定員316席(可動席)。舞台(間口8m、奥行5.9m、高さ3m)、ロビー(197m2)、専用控室(定員4名)がある。

会議室 3階に4室、4階に5室ある。

  • 第1 - 4会議室 - 定員30人(スクール形式、2室併せて最大60名使用可能、面積48㎡)
  • 第5会議室 - 定員36人(スクール形式、面積55㎡)
  • 第6会議室 - 定員36人(スクール形式、面積50㎡)
  • 第7会議室 - 定員14人(円卓、面積26㎡)
  • 特別会議室1 - 定員8人(応接セット、面積30㎡)
  • 特別会議室2 - 定員100人(スクール形式、面積163㎡)

楽屋 地下1階に5室、1階に1室ある。

  • 第1楽屋 - 定員25人(大ホール優先、面積49.4㎡)
  • 第2楽屋 - 定員20人(小ホール優先、面積33.3㎡)
  • 第3楽屋 - 定員3人(大ホール優先、面積13.8㎡)
  • 第4楽屋 - 定員2人(大ホール優先、面積11.3㎡)
  • 第5楽屋 - 定員13人(大ホール優先、面積22.3㎡)
  • 第6楽屋 - 定員10人(大ホール優先、面積20㎡)

ショップ

  • ラウンジ「秋桜」(1階)

歴史編集

1963年(昭和38年)まで国鉄千葉駅があったため、駐車場入口に「ここに千葉駅ありき」と刻んだ石碑が立っている[4]

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 千葉市民会館” (日本語). 千葉市観光協会公式サイト/千葉市観光ガイド. 2019年10月2日閲覧。
  2. ^ 公益財団法人 千葉市文化振興財団 - 施設詳細、フロア図等”. www.f-cp.jp. 2019年10月2日閲覧。
  3. ^ フランチャイズホール・事業提携都市 東京フィルハーモニー交響楽団”. www.tpo.or.jp. 2019年10月2日閲覧。
  4. ^ 千葉駅の変遷 – 千工会千葉市支部” (日本語). 2019年10月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集