メインメニューを開く

千葉 幹夫(ちば みきお、1944年 - )は、日本児童文学作家、児童文学評論家、妖怪研究家。宮城県出身。早稲田大学法学部卒業。

早稲田大学在学中より、早大童話会から改名した少年文学会に所属。

2002年、「舌ながばあさん」で 第33回「講談社出版文化賞」絵本賞を受賞。

著書一覧編集

  • 一つ目おばけと生首女(1987)
  • 妖怪に呪われた屋敷(1987)
  • 月夜にわらう百の顔(1987)
  • まばたきをする死人(1987)
  • 死をよぶ幽霊のささやき(1987)
  • 妖怪に呪われた屋敷 ヘイタロウ妖怪ばなし 上(1988、イラスト:村上勉
  • 月夜にわらう百の顔 ヘイタロウ妖怪ばなし 下(1988、イラスト:村上勉)
  • 妖怪ぞくぞく事典(1989)
  • 西郷隆盛と大久保利通(1989、高田勲)
  • わたしは幽霊をみた(1)(1991、桜庭文一)
  • わたしは幽霊をみた(2)(1993、桜庭文一)
  • わたしは幽霊をみた(3)(1994、桜庭文一)
  • 妖怪お化け雑学事典(1991)
  • 学校の怪奇七不思議(1993)
  • 幽霊伝説 あなたのそばのミステリーゾーン(1994、三谷靭彦)
  • 学校の怪奇 七つの部屋(1995)
  • 全国妖怪事典(1995)
  • こわ~いゾクゾクわらい話(1996、イラスト:とよたかずひこ