メインメニューを開く

千葉県総合スポーツセンター

千葉県総合スポーツセンター(ちばけんそうごうスポーツセンター)は、千葉県千葉市稲毛区にある県立運動公園陸上競技場野球場などスポーツ施設が充実している。

千葉県総合スポーツセンター
Tendai.jpg
センター内に設置されている時計塔
分類 運動公園
所在地
座標 北緯35度38分59.62秒 東経140度7分17.39秒 / 北緯35.6498944度 東経140.1214972度 / 35.6498944; 140.1214972座標: 北緯35度38分59.62秒 東経140度7分17.39秒 / 北緯35.6498944度 東経140.1214972度 / 35.6498944; 140.1214972
運営者 千葉県体育協会・まちづくり公社グループ
設備・遊具 #施設を参照。
アクセス #アクセスを参照。
事務所所在地 千葉県千葉市稲毛区天台町323
公式サイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

歴史編集

 
第65回国民体育大会で使用された炬火台のモニュメント

スポーツセンターと公園内各施設の運営管理は、開設当初は千葉県教育委員会が直轄、1993年4月からは県教委の外郭団体「千葉県スポーツ振興財団」が受託、同財団が解散した2006年4月からは再び県教委の直轄となっていたが、2009年4月からは指定管理者制度を導入している。

  • 1933年 - 千葉市千葉寺町に千葉県総合運動場が開場。
  • 1962年 - 県が「千葉県スポーツセンター」の建設計画を発表し、これに基づいて同市天台町(現在の稲毛区)で新たな「千葉県総合運動場」の整備が進められた。
  • 1963年 - 陸上競技場着工を皮切りに各施設が順次整備。
  • 1972年 - 殆どの施設が竣工。
  • 1973年 - 第28回国民体育大会(若潮国体)のメイン会場となる。
  • 1999年 - 総合運動場内に千葉県スポーツ科学総合センターが竣工。
  • 2003年 - スポーツ科学総合センターと総合運動場が機関統合を実施し、千葉県総合スポーツセンターが発足し、総合運動場も同名称となった。

施設編集

 
スポーツ科学センター
  • スポーツ科学センター
  • トレーニングルーム
  • 多目的アリーナ
  • フィットネススタジオ
  • 研修室
  • 陸上競技場
  • 第2陸上競技場
  • 野球場
  • 軟式野球場
  • ソフトボール場
  • 体育館
  • 武道館
  • 庭球場
  • 弓道場
  • サッカー・ラグビー場
    • 1970年3月開設
    • A面:収容人数 2500人(座席数 500・メインスタンドのみ固定座席、他は芝生席)
    • B面:収容人数 3000人(全席芝生席)

ギャラリー編集

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集