メインメニューを開く

千葉県道・茨城県道44号成田小見川鹿島港線

日本の千葉県と茨城県の道路

千葉県道・茨城県道44号成田小見川鹿島港線(ちばけんどう・いばらきけんどう44ごう なりたおみがわかしまこうせん)は、千葉県成田市から茨城県神栖市を終点とする県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
千葉県道44号標識
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
茨城県道44号標識
千葉県道44号 成田小見川鹿島港線
茨城県道44号 成田小見川鹿島港線
主要地方道 成田小見川鹿島港線
路線延長 -- km
制定年 1965年8月26日
起点 千葉県成田市地図
主な
経由都市
千葉県 香取郡多古町香取市
終点 茨城県神栖市地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0051.svg 国道51号
Japanese National Route Sign 0295.svg 国道295号
Japanese National Route Sign 0356.svg 国道356号
Japanese National Route Sign 0124.svg 国道124号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

千葉県成田市の成田空港エリアから茨城県神栖市の鹿島港エリアまでを高速道路以外の一般道路では最短ルートで結び、物流上でも重要な路線である。国道51号のバイパスに代わる機能も果たし、成田市の成田空港付近と利根川を渡る小見川大橋 - 神栖市内は、特に大型車両を含み交通量が多い。

建設にあたり、成田国際空港周辺整備のための国の財政上の特別措置に関する法律(成田財特法)による補助金のかさ上げの適用を受けている[1]

路線データ編集

  • 起点:千葉県成田市(寺台交差点、国道51号交点)
  • 終点:茨城県神栖市筒井1653-1番地(筒井北交差点、国道124号交点)[2]
  • 総延長:*.* km(千葉県区間:*.* km、茨城県区間:7.005 km[3]
  • 重用延長:*.* km(千葉県区間:*.* km、茨城県区間:0.175 km[3]
  • 未供用延長:なし(千葉県区間:*.* km、茨城県区間:0.0 km[3]
  • 実延長:*.* km(千葉県区間:*.* km、茨城県区間:6.830 km[3]
  • 自動車交通不能区間延長[注釈 1]:なし(千葉県区間:*.* km、茨城県区間:0.0 km[3]
  • Googleマップ

歴史編集

  • 1965年昭和40年)8月26日:新たな主要地方道として茨城県が県道路線認定した[4]
  • 1970年(昭和45年)5月4日:鹿島郡神栖町大字深芝地内の590 m区間(現:国道124号旧道の一部)の道路改良改築、供用開始[5]
  • 1972年(昭和47年)3月1日:茨城県区間の路線認定の一部が改正され、整理番号44となる[6]
  • 1973年(昭和48年)8月1日:千葉・茨城県界の小見川大橋・息栖大橋が開通。利根川の渡船を廃止[7]
  • 1980年(昭和55年)12月25日:鹿島郡神栖町大字息栖(県道谷原息栖東庄線) - 同町大字筒井(国道124号・筒井北交差点)に道路改良新道(2.888 km)を新設する道路区域指定[2]
  • 1985年(昭和60年)3月7日:鹿島郡神栖町大字息栖 - 同町大字筒井の4車線道路(0.9 km)が開通[8]
  • 1989年平成元年)
    • 3月30日:神栖町大字筒井地内(水郷有料道路 - 国道124号)の4車線道路が開通[9]
    • 10月16日:神栖町大字筒井地内(旧道交点 - 水郷有料道路)の4車線道路が開通[10]
  • 1992年(平成4年)3月25日:神栖町大字息栖地内の4車線道路が開通[11]
  • 1993年(平成5年)5月11日建設省から、県道成田小見川鹿島港線が成田小見川鹿島港線として主要地方道に指定される[12]
  • 2001年(平成13年)3月1日:茨城県鹿島郡神栖町大字息栖 - 同郡同町大字深芝の区間が、通行する車両の最大重量限度25トンの道路に指定される[13]
  • 2015年(平成27年)
    • 3月11日:千葉県香取市油田地先 - 同市虫幡地先の竜谷(りゅうざく)バイパス(約1.4 km)が開通[14]
    • 4月27日:神栖市大野原4丁目の旧道終点・筒井東交差点付近の旧道(298 m)が指定解除され、神栖市道へ降格[15]

路線状況編集

千葉県区間においては道路改良工事が進められており、カーブやアップダウンが多い香取市栗源地区ではバイパス道の建設が進行中である。交通の流れは良好で物流関係の大型車が比較的多く通行するが、大型車とすれ違うだけの車道幅員が十分とはいえない箇所も一部存在する。特にカーブのある個所では、すれ違いに十分注意しなければならない。神栖市内は4車線化されている。成田空港第B滑走路下の天神峰トンネルは上下車線が別々のトンネルになっている。

道路法の規定に基づき、茨城県内の神栖市息栖(千葉県界・息栖大橋) - 同市筒井(筒井北交差点)間は、緊急輸送道路として機能を維持するため、災害発生時の被害拡大防止を目的に道路用地内に電柱を建てることが制限されている[16]

重複区間編集

道路施設編集

 
小見川大橋

道の駅

橋梁・トンネル

  • 天神峰トンネル(成田国際空港、千葉県成田市)
  • 小見川大橋(利根川・昭和48年6月竣工、千葉県香取市) - 千葉県知事が管理[17]
  • 息栖大橋(常陸利根川、千葉県香取市 - 茨城県神栖市県境) - 茨城県知事が管理[17]

歩道橋

  • 息栖歩道橋(神栖市息栖・大野原3丁目) - 近くに大野原西小学校、神栖第四中学校がある。
  • ステップザ神栖(神栖市筒井) - 茨城県道50号水戸神栖線との交差点にある歩道橋。
  • メロディー橋(神栖市筒井:筒井北交差点) - 国道124号と共有する歩道橋。近くに息栖小学校・神栖第二中学校がある。

バイパス編集

沢バイパス(さわバイパス)
  • 香取郡多古町十余三から香取市沢までの区間で、2018年1月22日に開通。
竜谷バイパス(りゅうざくバイパス)
  • 千葉県香取市油田(あぶらた)の千葉県道44号成田小見川鹿島港線分岐から、同市虫幡(むしはた)の千葉県道55号佐原山田線交点までの1.4 km区間のバイパス道路。急カーブの連続と道幅が狭い箇所が有った旧道区間の線形改善のために改築事業が行われたもので、2015年3月11日の15時に開通した[18]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
千葉県道44号成田小見川鹿島港線
千葉県成田市十余三(2013年11月)
 
茨城県道44号成田小見川鹿島港線
茨城県神栖市息栖(2013年11月)

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 幅員、曲線半径、こう配その他道路の状況により最大積載4トンの普通貨物自動車が通行できない区間。

出典編集

  1. ^ 成田国際空港周辺地域整備計画 (PDF)” (2014年9月). 2017年3月6日閲覧。
  2. ^ a b 道路区域の変更(昭和55年12月25日 茨城県告示第1783号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外第352号: pp. 7–8, (1980年12月25日) 
  3. ^ a b c d e 『茨城県道路現況調書』平成26年4月1日現在
  4. ^ 道路の認定(昭和40年8月26日 茨城県告示第974号) (PDF) ,茨城県報 第5327号(1965年(昭和40年)8月26日)より
  5. ^ 道路の区域変更・道路の供用開始(昭和45年4月27日 茨城県告示第618・627号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外: pp. 5, 8, (1970年5月4日) 
  6. ^ 昭和40年茨城県告示第974号の一部改正(昭和47年3月1日 茨城県告示第202号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外: p. 10, (1972年3月1日) 
  7. ^ 道路区域の変更・道路の供用の開始(昭和48年8月1日 茨城県告示第790・791号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外: p. 3, (1973年8月1日) 
  8. ^ 道路の供用開始(昭和60年3月7日 茨城県告示351号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第7327号: pp. 1–2, (1985年3月7日) 
  9. ^ 道路の供用開始(平成元年3月30日 茨城県告示第423号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第24号: p. 12, (1989年3月30日) 
  10. ^ 道路の供用開始(平成元年10月16日 茨城県告示第1152号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第81号: p. 14, (1989年10月16日) 
  11. ^ 道路の供用の開始(平成4年3月23日 茨城県告示第405号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第329号: p. 8, (1992年3月23日) 
  12. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  13. ^ 車両制限令の規定に基づく道路の指定(平成13年3月1日 茨城県告示第198号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第1241号: pp. 10–14, (2001年3月1日) 
  14. ^ 県道成田小見川鹿島港線 竜谷バイパスが開通します。 (PDF)”. 千葉県県土整備部道路整備課 (2015年2月19日). 2015年5月1日閲覧。
  15. ^ 道路の区域の変更(平成27年4月27日 茨城県告示第617号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第2686号: p. 10, (2015年4月27日) 
  16. ^ 道路の占用を制限する区域の指定(平成30年3月19日 茨城県告示第299号) (PDF)”, 茨城県報 第2980号: pp. 18–28, (2018年3月19日) 
  17. ^ a b 小貝川大橋及び息栖大橋並びに取付道路の管理方法について千葉県知事と協議成立(昭和50年2月13日 茨城県告示第154号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第6297号: pp. 10–11, (1975年2月13日) 
  18. ^ 竜谷バイパス開通 地域の利便向上に貢献へ 香取の主要地方道|ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ(2015年3月11日)2015年3月17日閲覧。

参考文献編集

  • 茨城県土木部『『茨城県道路現況調書』平成26年4月1日現在』(レポート)、茨城県、5頁。

関連項目編集

外部リンク編集