メインメニューを開く

千葉県道55号佐原山田線

日本の千葉県の道路

千葉県道55号佐原山田線(ちばけんどう55ごう さわらやまだせん)は千葉県香取市佐原西関戸の国道356号との交点水源橋交差点を起点とし、香取市小見の千葉県道28号旭小見川線との交点を終点とする主要地方道である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
千葉県道55号標識
千葉県道55号
佐原山田線
起点 千葉県香取市佐原市
終点 香取市小見
接続する
主な道路
記法
国道356号標識 国道356号
千葉県道28号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
県道55号・忠敬橋付近(2007年4月撮影)

目次

概要編集

  • 佐原の水源橋交差点を起点とし、通称東通り、横宿通り、香取街道、忠敬橋、そして香取神宮までを結ぶ古くからの佐原の幹線道路が指定されている。香取神宮からは佐原香取IC、小見川工業団地を通過し、県道44号成田小見川鹿島港線と交差重複し、山田地区小見を終点とする全長14.2kmの一般県道である。
  • 佐原の東通り - 横宿通り間は起点方向への一方通行(二輪車を除く)。
  • 佐原の市街地の香取街道、忠敬橋(ちゅうけいばし)付近は歴史的な町並みゾーンとして観光客が多く見られる。
  • 佐原 - 小見川間を結ぶ道路は国道356号と県道44号・55号の2ルートがあるが、アスファルト舗装されたのは県道44号・55号の方が早かった。

起点・終点編集

  • 香取市佐原西関戸、国道356号交点「水源橋」交差点
  • 香取市小見、県道28号旭小見川線交点

通過する自治体編集

接続するおもな道路編集

関連項目編集