メインメニューを開く

千葉 美乃梨(ちば みのり、1988年12月1日[1] - )は、NHKアナウンサー

ちば みのり
千葉 美乃梨
プロフィール
愛称 ちばちゃん[1]・みのりん
出身地 日本の旗 日本 宮城県仙台市
生年月日 (1988-12-01) 1988年12月1日(30歳)
最終学歴 法政大学社会学部メディア社会学科卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 山形仙台東京アナウンス室
活動期間 2012年 -
公式サイト NHK
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

目次

人物・来歴編集

宮城県仙台市出身。私立宮城学院高等学校法政大学卒業後、2012年に入局。

2012年6月より研修を経て初任地であるNHK山形放送局に配属された。2015年4月の人事異動で、地元NHK仙台放送局へ異動。2017年4月からは、東京アナウンス室に異動[2]。 

嗜好・挿話編集

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

山形放送局時代(2012年度 - 2014年度)
仙台放送局時代(2015年度 - 2016年度)
東京アナウンス室(2017年度 - )
  • NHKニュースおはよう日本(まちかど情報室・旬体感リポーター)(2017年4月10日 - 2018年3月30日)
    • まちかど情報室は新井秀和と隔週交代・旬体感は原則月1回、日曜日
  • 女性代理キャスター(平日:5:00 - 6:00)(土曜日曜:6:00 - 8:00)
    • 近江友里恵の代理(2017年8月1日 - 4日、12月21日、2018年1月29日 - 2月2日)
    • 赤木野々花の代理(2017年9月28日 - 29日、10月23日、2018年2月16日)
    • 小郷知子の代理(2018年2月17日 - 18日、7月29日)
  • ど〜なった!? あのジケン(2017年5月13日)
  • さわやか自然百景『有明海 田古里川河口』(ナレーション・2017年7月16日)
  • ど〜なった!? あのジケン FILE.2「“宙に浮いた”年金記録問題」(2017年8月7日)
  • 真夏のお笑い夜通しフェス どぅっかん!どぅっかん!(2017年8月12日)
  • 第84回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール「小学校の部」(2017年10月7日)
  • 就活応援TV〜学生と企業のホントの本音〜(2018年3月4日)
  • 発表!Nコン2018課題曲(2018年3月10日)
  • プレーバック2.17 羽生善治VS.藤井聡太 最強の極意(2018年3月10日)
  • さわやか自然百景『秋 岩手山』(ナレーション・2018年12月2日)
  • 旬感☆ゴトーチ!「赤レンガ倉庫のクリスマス!〜神奈川横浜市〜」(2018年12月3日)
  • 天空のスペクタクル〜オーロラ・四季の絶景〜(2018年12月25日)
  • 全日本なわとびかっとび王選手権2018 (2018年12月26日)
  • 第69回NHK紅白歌合戦ラジオ中継)(2018年12月31日)
  • 江戸あばんぎゃるど 第一回「アメリカ人が愛した日本美術」(2019年1月16日)
  • 江戸あばんぎゃるど 第二回「ガラスを脱いだ日本美術」(2019年1月23日)
  • たけしのその時カメラは回っていた(2019年2月16日、2月23日)
  • 今日は一日“小林武史”三昧(2019年2月24日)
  • 就活応援TV 2019「学生と企業のホントの本音」(2019年3月2日)
  • 三四郎のオールナイトニッポンニッポン放送)(2019年4月26日・ゲスト出演)
  • インタビュー ここから「サンドウィッチマン」(2019年5月2日)
  • NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「#このラジオがヤバい」(2019年5月6日)
  • スーパープレミアム 謎の天空遺跡 マチュピチュ大中継(司会・2019年6月1日)

同期のアナウンサー編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b おはよう日本出演者ブログ:また、食べ物の話です。
  2. ^ 平成29年度 主な番組のキャスター (総合、Eテレ、ラジオ第1、FM) 2016年2月16日
  3. ^ 10月29日 2年生”アナウンサーコース” 法政大学自主マスコミ講座オフィシャルブログ 2011年11月2日付
  4. ^ おはよう日本出演者ブログ:ブルゾン美乃梨・動画公開!
  5. ^ おはよう日本公式サイト:ブルゾン美乃梨withB
  6. ^ 新人アナウンサーは最初に必ずこの番組に出演することが慣例となっている。
  7. ^ アナウンサーのごあいさつ 着信御礼!ケータイ大喜利
  8. ^ アナウンサーのごあいさつ 着信御礼!ケータイ大喜利
  9. ^ 山形放送局勤務時には、仙台へ業務出張の形で担当。

外部リンク編集