メインメニューを開く

千風 カレン(ちかぜ カレン、9月15日 - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。雪組副組長

東京都江東区日本女子大学附属高等学校出身。身長161cm。愛称は「のりえ」、「のん」、「カレン」。

来歴・人物編集

2002年宝塚音楽学校に入学。同期に愛原実花(元雪組トップ娘役)、蒼乃夕妃(元月組トップ娘役)、香綾しずるなどがいる。芸名は「千の風になって」から。

2004年第90期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は30番。雪組公演『スサノオ』/『タカラヅカ・グローリー!!』で初舞台。同年、雪組に配属。

凍てついた明日-ボニー&クライドとの邂逅-』『ソロモンの指輪』などではソロの歌唱を披露するなど、歌・芝居・ダンスとバランスのとれた娘役として活躍している。

落語家の三遊亭とむ歌舞伎役者市川弘太郎NHKアナウンサーの渡邊佐和子は幼稚園の同窓である[1]

2013年7月より、同期の香綾しずるとともに『TAKARAZUKA SKY STAGE』の第5期スカイ・レポーターズを務める[2]

2019年2月11日付で、副組長奏乃はるとの組長昇格に伴い、雪組副組長に就任。

主な舞台編集

脚注編集

  1. ^ 同窓会”. 末高斗夢オフィシャルブログ (2009年12月13日). 2010年2月22日閲覧。
  2. ^ スカイ・レポーターズ 第5期生”. TAKARAZUKA SKY STAGE. 2013年6月13日閲覧。

外部リンク編集