メインメニューを開く

升月亭居山(しょうげつてい きょざん、1826年 - 1897年)は、江戸時代後期に活躍した俳人である。

出自および生涯について編集

小野田村出身。幼少まもなく、八木が谷の湯浅家の養子となる。

関連項目編集