メインメニューを開く

南の島のハメハメハ大王」(みなみのしまのハメハメハだいおう)は、伊藤アキラ作詞、森田公一作曲の童謡。別題は「ハメハメハ大王」。

ハメハメハ大王
水森亜土楽曲
リリース 1976年6月20日
規格 7インチレコード
ジャンル 童謡
レーベル 東芝EMI
作詞者 伊藤アキラ
作曲者 森田公一
その他収録アルバム

シングル「山口さんちのツトム君/ハメハメハ大王」
収録曲

  1. 山口さんちのツトム君
  2. ハメハメハ大王
みんなのうた
南の島のハメハメハ大王
歌手 水森亜土トップギャラン
作詞者 伊藤アキラ
作曲者 森田公一
編曲者 佐々木勝彦
映像 人形劇
映像制作者 スタジオ・ノーヴァ
初放送月 1976年4月-5月
再放送月 1976年8月-9月
テンプレートを表示

目次

概要編集

国王一家を始め、島民全体が「ハメハメハ」という名をもつ、不思議な南国の島の様子を歌った楽曲. NHKの『みんなのうた』や『おかあさんといっしょ』、キッズステーションの『けんたろうとミクのワイワイキッズ』などで放送された。

『みんなのうた』では、1976年4月-5月放送。歌はイラストレーターでタレントの水森亜土と、森田公一門下のグループであるトップギャラン。なお作詞の伊藤アキラと作曲の森田公一は、本曲が『みんなのうた』初登板となる。映像は「スタジオ・ノーヴァ」製作の人形劇で、国王一家は紐を使って表現している。

同時期に放送された「山口さんちのツトム君」と共に、『みんなのうた』での放送後大きな反響があった曲の一つである[1]

本放送後、わずか2箇月後の1976年8月-9月に再放送、その後も何度か再放送されている。

発表当時、水森の歌は東芝EMI(現:ユニバーサルミュージック)から「山口さんちのツトム君」との両A面シングルとして発売された。

カバー編集

収録アルバム編集

  • NHKみんなのうた大全集 恋するニワトリ~おふろのうた(1985年)

脚注編集

  1. ^ 「NHK『みんなのうた』名曲、愛唱歌生み35年 母と子へ966のメロディー」『読売新聞』1996年3月27日付東京夕刊、9頁。

関連項目編集

  • みんなのうた放送曲一覧
  • ゴクロウサン - 本曲と同じ伊藤・森田・佐々木製作による『みんなのうた』楽曲。
  • カメハメハ大王 - 本楽曲の「ハメハメハ大王」には「カメハメハ大王の友達」という設定がある。本楽曲のタイトルもしばしば「カメハメハ」と間違えられるが、正しくは「ハメハメハ」。リンク先を参照。

外部リンク編集