南海部品株式会社(なんかいぶひん、NANKAI BUHIN CO.,LTD. )は、大阪市北区曽根崎新地に本部を置く企業[1]オートバイスクーターなどのモーターサイクル関連用品を専門に扱うフランチャイズチェーンを運営するほか、直営店舗の経営を行っている。

南海部品株式会社
NANKAI BUHIN CO.,LTD.
種類 株式会社
略称 南海部品
本社所在地 日本の旗 日本
530-0002
大阪市北区曽根崎新地2-6-28[1]
設立 1953年4月8日(株式会社化)[1]
1951年11月(創業)[1]
事業内容 バイク用品販売
代表者 中島英雄代表取締役社長[1]
資本金 1,000万円[1]
従業員数 120名[1]
外部リンク http://www.nankaibuhin.co.jp/
テンプレートを表示
南海部品本店(国道2号桜橋西交差点付近)

概要編集

1951年創業、1953年株式会社化[1]

日本全国各地に「N.S.C.(南海スピードショップチェーン)」加盟店を展開している。ヘルメットゴーグル、バイクウェア等の身辺装着品から、車体装着部品、オイル、電装品などを取り扱っている。

南海部品株式会社としての直営店舗は、「南海部品本店」(大阪市北区曽根崎新地)と「南海部品箕面店」(大阪府箕面市萱野)の2店舗のみとなる[1]

社長がかつて島田紳助と親交が有り、紳助の番組には衣装やバイクなどの提供をしていた。また、紳助が参戦するオートバイレースなどのスポンサーにも就いていた。

脚注編集

関連項目編集

  • テレビのツボ - 南海部品はこの番組の主要スポンサーの1つだった。
  • 大阪ドーム - ホームベース前のフェンス広告の一つに南海部品がある。この大阪ドームとの関係があって、一時TVCMの舞台にもなった。
  • 開運!なんでも鑑定団 - 上述の通り紳助の出演していた番組の一つであり、テレビ大阪での放送においての番組の主要スポンサーの一つであった。
  • コシダテック - 同業他社のライコランドの運営を行うほか、NSC加盟店13店舗を経営する企業[1]

外部リンク編集