メインメニューを開く

地理編集

戸田市の南部に位置する。地区内に鉄道は通っていないが、JR埼京線戸田公園駅が最寄り駅となっている。工場や倉庫が多く立地していたが、近年マンションなどの宅地開発が盛んである。戸田漕艇場に面している。

河川編集

歴史編集

沿革編集

  • 1966年(昭和41年)10月1日 - 戸田町が市制施行により、戸田市となる。
  • 1968年(昭和43年)11月1日 - 戸田市大字上戸田の一部から南町が成立。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)10月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
南町 1,819世帯 4,471人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

番地 小学校 中学校
全域 戸田市立戸田南小学校 戸田市立戸田中学校

交通編集

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 最新の人口について”. 戸田市 (2017年10月2日). 2017年10月25日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年10月20日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 小・中学校通学区域一覧”. 戸田市 (2014年8月28日). 2017年10月25日閲覧。

参考文献編集