メインメニューを開く

地理編集

新宿区の北東部に位置する。町域北東部は、若宮町袋町に接する。地域南東部は払方町に接する。地域南西部は、納戸町に接する。地域北西部は中町に接する(地名はいずれも新宿区)。

町域内は主に住宅地として利用される。田中角栄をはじめ、政財界の要人が居を構えてきたことでも知られる。現在は、マンションなども多い。

歴史編集

元々は牛込南御徒町と呼ばれていたが、1872年明治5年)に牛込南町と改名された。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
南町 377世帯 791人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
全域 新宿区立愛日小学校 新宿区立牛込第三中学校

交通編集

町域内に鉄道駅はないが、都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅が利用可能な範囲にある。

施設編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口 町丁別世帯数及び男女別人口”. 新宿区 (2017年12月1日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P879
  5. ^ 通学区域”. 新宿区 (2017年9月19日). 2017年12月22日閲覧。

外部リンク編集