メインメニューを開く

南米ユース選手権: South American Youth Championship, : Sudamericano Sub 20, : Campeonato Sul Americano sub 20)は、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催する、20歳以下のナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。

南米ユース選手権
開始年 1954年
主催 CONMEBOL
地域 南アメリカ
参加チーム数 10
前回優勝  エクアドル(1回目)
最多優勝  ブラジル(11回)
テンプレートを表示

概要編集

1954年にベネズエラによって第1回大会が開催された。当初の年齢制限は19歳以下で、1975年の第7回ペルー大会まで、この年齢制限で行われた。1977年の第8回ベネズエラ大会より、20歳以下に引き上げられたが、これは同年第1回大会が行われたワールドユース選手権(現FIFA U-20ワールドカップ)の予選を兼ねて行われることになったからである。以後2年に1度の割合で開催されている。2007年から、オリンピックの前年に行われる大会は、その南米予選を兼ねて行われている。

結果編集

開催年 開催国 最終順位 出場
国数
優勝 準優勝 3位 4位
1 1954年   ベネズエラ   ウルグアイ   ブラジル   ベネズエラ   ペルー 9
2 1958年   チリ   ウルグアイ   アルゼンチン   ブラジル   ペルー 6
3 1964年   コロンビア   ウルグアイ   パラグアイ   コロンビア   チリ 7
4 1967年   パラグアイ   アルゼンチン   パラグアイ   ブラジル /   ペルー[1] 9
5 1971年   パラグアイ   パラグアイ   ウルグアイ   アルゼンチン /   ペルー[1] 9
6 1974年   チリ   ブラジル   ウルグアイ   パラグアイ   アルゼンチン 9
7 1975年   ペルー   ウルグアイ[2]   チリ   アルゼンチン   ペルー 6
8 1977年   ベネズエラ   ウルグアイ   ブラジル   パラグアイ   チリ 9
9 1979年   ウルグアイ   ウルグアイ   アルゼンチン   パラグアイ   ブラジル 9
10 1981年   エクアドル   ウルグアイ   ブラジル   アルゼンチン   ボリビア 9
11 1983年   ボリビア   ブラジル   ウルグアイ   アルゼンチン   ボリビア 10
12 1985年   パラグアイ   ブラジル   パラグアイ [3]   コロンビア   ウルグアイ 10
13 1987年   コロンビア   コロンビア   ブラジル   アルゼンチン   ウルグアイ 9
14 1988年   アルゼンチン   ブラジル   コロンビア   アルゼンチン   パラグアイ 11
15 1991年   ベネズエラ   ブラジル   アルゼンチン   ウルグアイ   パラグアイ 10
16 1992年   ベネズエラ   ブラジル   ウルグアイ   コロンビア   エクアドル 8
17 1995年   ボリビア   ブラジル   アルゼンチン   チリ   エクアドル 9
18 1997年   チリ   アルゼンチン   ブラジル   パラグアイ   ウルグアイ 10
19 1999年   アルゼンチン   アルゼンチン   ウルグアイ   ブラジル   パラグアイ 10
20 2001年   エクアドル   ブラジル   アルゼンチン   パラグアイ   チリ 10
21 2003年   ウルグアイ   アルゼンチン   ブラジル   パラグアイ   コロンビア 10
22 2005年   コロンビア   コロンビア   ブラジル   アルゼンチン   チリ 10
23 2007年   パラグアイ   ブラジル   アルゼンチン   ウルグアイ   チリ 10
24 2009年   ベネズエラ   ブラジル   パラグアイ   ウルグアイ   ベネズエラ 10
25 2011年   ペルー   ブラジル   ウルグアイ   アルゼンチン   エクアドル 10
26 2013年   アルゼンチン   コロンビア   パラグアイ   ウルグアイ   チリ 10
27 2015年   ウルグアイ   アルゼンチン   コロンビア   ウルグアイ   ブラジル 10
28 2017年   エクアドル   ウルグアイ   エクアドル   ベネズエラ   アルゼンチン 10
29 2019年   チリ   エクアドル   アルゼンチン   ウルグアイ   コロンビア 10

統計・記録編集

代表別通算成績編集

国・地域名
1   ブラジル 11 7 3 2 23
2   ウルグアイ 8 6 6 3 23
3   アルゼンチン 5 7 8 2 22
4   コロンビア 3 2 3 2 10
5   パラグアイ 1 5 6 3 15
6   エクアドル 1 1 0 3 4
7   チリ 0 1 1 6 8
8   ペルー 0 0 2 3 5
9   ベネズエラ 0 0 2 1 3
10   ボリビア 0 0 0 2 2
  • データは2019年大会終了時点
  • 太字は優勝経験のある国・地域で、太数字は最多記録
  • 国・地域名は現在の名称で統一した

優勝回数編集

回数 国名
11回   ブラジル 1974,1983,1985,1988,1991,1992,1995,2001,2007,2009,2011
8回   ウルグアイ 1954,1958,1964,1975,1977,1979,1981,2017
5回   アルゼンチン 1967,1997,1999,2003, 2015
3回   コロンビア 1987,2005,2013
1回   パラグアイ 1971
  エクアドル 2019

開催回数編集

回数 国名
5回   ベネズエラ 1954,1977,1991,1992,2009
4回   パラグアイ 1967,1971,1985,2007
  チリ 1958,1974,1997,2019
3回   コロンビア 1964,1987,2005
  アルゼンチン 1988,1999,2013
  ウルグアイ 1979,2003,2015
  エクアドル 1981,2001,2017
2回   ボリビア 1983,1995
  ペルー 1975,2011

南米サッカー連盟(CONMEBOL)所属の10ヶ国のうち、開催経験がないのはブラジルのみである。

得点王編集

大会 選手 得点数
1954   フアン・バウティスタ・アグエロ 7
1958   ノルベルト・ラッフォ 5
1964   ハイメ・ブラーボ 5
1967   カルロス・ガルシア・カンボン 3
1971   リカルド・イスラス 4
  クリストバル・マルドナード
1974   エベルト・レベトリア 4
1975   エベルト・レベトリア 4
  トニーニョ・セレーゾ
1977   アマーロ・ナダル 4
  アギナウド・ロベルト・ガロン
1979   アルセニオ・ルサルド 4
1981   エンツォ・フランチェスコリ 5
  レイナウド・フェリスビーノ
1983   カルロス・アギレラ 7
1985   ロマーリオ 5
1987   アレハンドロ・ルッソ 4
1988   ロベルト・デ・アシス・モレイラ 5
  フランシスコ・フェレイラ
1991   フアン・エスナイデル 7
1992   フェルナンド・コレア 5
1995   レオナルド・ビアヒーニ 4
1997   アダイウトン 8
1999   ルシアーノ・ガジェッティ 9
2001   アドリアーノ 6
  エベルトン
2003   フェルナンド・カベナギ 8
2005   ウーゴ・ロダジェガ 11
2007   エディンソン・カバーニ 7
2009   エルナン・ペレス 5
  アベル・エルナンデス
  ワウテル
2011   ネイマール 9
2013   ニコラス・ロペス 6
2015   ジョバンニ・シメオネ 9
2017   ロドリゴ・アマラル 5
  ブライアン・カベサス
  ラウタロ・マルティネス
  マルセロ・トーレス
2019   レオナルド・カンパーナ 6

脚注編集

  1. ^ a b 準決勝後の3位決定戦は行われなかった。
  2. ^ ファイナルステージで同勝ち点・同得失点差となったため、ウルグアイとチリの間で再試合が行われて1-1となったが、PK戦に3-1で勝利したウルグアイが優勝した。
  3. ^ ファーストラウンドでコロンビアに順位で勝ったパラグアイが準優勝した。

関連項目編集

外部リンク編集