メインメニューを開く

南花台(なんかだい)は、大阪府河内長野市地名ニュータウン新興住宅地)。1丁目から8丁目までが設置されている。

南花台
なんかだい
日章旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
自治体 河内長野市
郵便番号 586-0077
面積
0.98km²
世帯数
3,567世帯
総人口
8,339
住民基本台帳、2014年12月)
人口密度
8,509.18人/km²
テンプレートを表示
南花台地域の地図

概要・歴史編集

 
1980年代の南花台

藤田組が同市小塩町に小塩台団地として計画され、その後公団住宅として1970年から1988年にかけて開発された。開発面積は103.7ha。計画戸数3,489世帯、計画人口9,418人が居住する。

開発面積は、同市では後に開発された南海美加の台に次いで2番目の規模で、世帯数と人口は同市では最大規模のニュータウンであるが、2010年代からは3丁目(UR集合住宅団地)の世帯数減少[1][2]少子化を抱えていて、2013年には当地区にあった小学校は2校から1校に統合された。

年表

地理編集

 
南花台(2019年8月撮影)

施設編集

3丁目に商業施設とUR都市機構南花台団地、市道南花台1号線沿いに個人商店があるほかは、戸建て住宅が立ち並ぶ。

交通編集

鉄道・バス編集

当地区への最寄り駅は南海高野線三日市町駅となるが、8丁目などの一部を除いて徒歩圏でないため、大半の住民は路線バスや自家用車で同駅または河内長野駅を利用する。 路線バスは、朝夕のラッシュ時は三日市町駅前発着、昼間は三日市町駅前経由の河内長野駅前発着となる。

道路編集

当地区を真ん中を縦断するように市道南花台1号線が通り、北端は三日市地域、南端は大矢船地区と繋がっている。また、北側には国道371号のバイパスが通り、南花台交差点と南花台南交差点で市道南花台1号線と立体交差で接続している。

関連項目編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成25年度河内長野市統計書によると、3丁目の前年度比世帯数は-2.55%である。
  2. ^ ただし、南花台全体の前年度比世帯数は1.86%(平成25年度)の増加となっている。
  3. ^ a b 町名一覧表 - 河内長野市
  4. ^ 企業情報 沿革 - スーパーマーケットコノミヤ
  5. ^ 南花台地区の小学校の統合について - 河内長野市
  6. ^ 団地再編COMPETITION 2013 - 関西大学 KSDP団地再編プロジェクト