日本 > 九州地方 > 宮崎県 > 南那珂郡
宮崎県南那珂郡の位置

南那珂郡(みなみなかぐん)は、宮崎県にあった

目次

郡域編集

1873年明治17年)に行政区画として発足した当時の郡域は、現在の日南市串間市にあたる。

歴史編集

郡発足までの沿革編集

知行 村数 村名
幕府領 飫肥藩預地 5村 松永村、下東弁分村、益安村、平山村、風田村
旗本領[1] 1村 上東弁分村
藩領 日向飫肥藩 29村 酒谷村、吉野方村、楠原村[2]、板敷村[2]、星倉村、戸高村、平野村、西弁分村、隈谷村、北河内村、郷之原村、大藤村、殿所村、宮浦村、富土村、伊比井村、塚田村、大窪村、萩之嶺村、毛吉田村、上方村、下方村、橋ノ口村、谷ノ口村、中村、津屋野村、潟上村、脇本村、熱波村
日向高鍋藩 18村 大納村、南方村、北方村、西方村、高松村、崎田村、市木村、大矢取村、一氏村、大平村、奈留村、六郎坊村、秋山村、奴久見村[3]、都井村、本城村、御崎村、海北村

郡発足以降の沿革編集

 
1.飫肥村 2.吾田村 3.油津町 4.東郷村 5.鵜戸村 6.北郷村 7.酒谷村 8.細田村 9.南郷村 10.榎原村 11.大束村 12.福島村 13.北方村 14.本城村 15.市木村 16.都井村(紫:日南市 桃:串間市)
  • 明治17年(1884年1月26日 - 那珂郡のうち飫肥ほか51村の区域をもって南那珂郡が発足。郡役所が飫肥に設置。
  • 明治22年(1889年5月1日 - 町村制の施行により、以下の町村が発足。(1町15村)
    • 飫肥村 ← 楠原村、吉野方村、板敷村、本町[4]、今町[5](現・日南市)
    • 吾田村 ← 星倉村、隈谷村、戸高村、平野村、西弁分村(現・日南市)
    • 油津町(油津村が単独町制。現・日南市)
    • 東郷村 ← 益安村、松永村、東弁分村、平山村、風田村、殿所村(現・日南市)
    • 鵜戸村 ← 宮浦村、伊比井村、富土村(現・日南市)
    • 北郷村 ← 郷之原村、大藤村、北河内村(現・日南市)
    • 酒谷村(単独村制。現・日南市)
    • 細田村 ← 毛吉田村、萩之嶺村、上方村、下方村、塚田村(現・日南市)
    • 南郷村 ← 津屋野村、谷ノ口村、脇本村、中村、潟上村、熱波村(現・日南市)
    • 榎原村 ← 大窪村、橋ノ口村(現・日南市)
    • 大束村 ← 奈留村、大平村、一氏村、大矢取村(現・串間市)
    • 福島村 ← 奴久見村、高松村、西方村(現・串間市)
    • 北方村 ← 南方村、北方村、秋山村、串間村(現・串間市)
    • 本城村 ← 本城村、崎田村(現・串間市)
    • 市木村(単独村制。現・串間市)
    • 都井村 ← 都井村、大納村(現・串間市)
  • 明治30年(1897年4月1日 - 郡制を施行。
  • 明治33年(1900年1月1日 - 飫肥村が町制施行して飫肥町となる。(2町14村)
  • 大正12年(1923年)4月1日 - 郡制廃止にともない郡会が廃止。残務処理のため郡役所は存続。
  • 大正15年(1926年
    • 7月1日 - 郡役所が廃止。以降は地域区分名称となる。
    • 10月1日 - 福島村が町制施行して福島町となる。(3町13村)
  • 昭和15年(1940年12月1日 - 南郷村が町制施行して南郷町となる。(4町12村)
  • 昭和16年(1941年)1月1日 - 細田村が町制施行して細田町となる。(5町11村)
  • 昭和17年(1942年)7月1日 - 南那珂地方事務所が飫肥町に置かれ、南那珂郡を管轄する。
  • 昭和23年(1948年5月3日 - 吾田村が町制施行して吾田町となる。(6町10村)
  • 昭和25年(1950年)1月1日 - 飫肥町・吾田町・油津町・東郷村が合併して日南市が発足し、郡より離脱。(3町9村)
  • 昭和26年(1951年)1月1日 - 福島町・北方村が合併し、改めて福島町が発足。(3町8村)
  • 昭和29年(1954年11月3日 - 福島町・大束村・本城村・都井村・市木村が合併して串間市が発足し、郡より離脱。(2町4村)
  • 昭和30年(1955年2月11日 - 細田町・鵜戸村が日南市に編入。(1町3村)
  • 昭和31年(1956年)4月1日(1町1村)
    • 酒谷村が日南市に編入。
    • 榎原村が分割し、一部(橋ノ口および大窪の一部)が南郷町、残部(大窪の残部)が日南市にそれぞれ編入。
  • 昭和34年(1959年)1月1日 - 北郷村が町制施行して北郷町となる。(2町)
  • 平成21年(2009年3月30日 - 北郷町・南郷町が日南市と合併し、改めて日南市が発足、郡より離脱。同日南那珂郡消滅。宮崎県内では1896年の郡再編以来、初の郡消滅となった。

変遷表編集

脚注編集

  1. ^ 飫肥藩の分知家。記載は幕府領。
  2. ^ a b 楠原村・板敷村の2町で飫肥城下を形成。
  3. ^ 記載は抜見村。
  4. ^ 楠原村のうち。本項では町数に数えない。
  5. ^ 板敷村のうち。本項では町数に数えない。

参考文献編集

関連項目編集

先代:
那珂郡
行政区の変遷
1884年 - 2009年
次代:
(消滅)